公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.9193

「情報コミュニケーション法制定めざして、鳥取県平井知事からヒアリング」障害児者の情報コミュニケーション推進に関する議員連盟 第8回総会(東京都)

障害児者の情報コミュニケーション推進に関する議員連盟 第8回総会が27日、参議院会館で開催されました。 超党派の議員連盟で幹事長として出席。議連としては、昨年6月成立した「視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律(読書バリアフリー法)」を推進しました。 会長の衛藤大臣から挨拶の後、鳥取県の平井伸治知事から「手話を広める知事の会」からヒアリング。 鳥取県の取組む、手話言語条例、あいサポート運動……つづきを読む

No.9192

「旅行、観光への影響深刻・雇用調整金、特別貸付 拡大を!」 党対策本部に関係団体が要望(東京都)

公明党新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長=斉藤鉄夫幹事長)は26日、衆院第2議員会館で会合を開き、旅行業をはじめとして観光業全体に同感染症による影響が広がっていることを踏まえ、関係団体から聴取し、意見交換しました。 冒頭、公明党の山口那津男代表は「現場の実情をつぶさに伺い、どういう施策が必要か、国民目線で対策をまとめたい」と述べました。 日本旅行業協会などは「中国人訪日客の減少だけでも多額の……つづきを読む

No.9191

西日本豪雨災害被災地・倉敷市を視察③「気になること・困ったこと等気軽に相談」倉敷市真備支え合いセンター(新たな防災・減災・復興政策検討委員会)(岡山県倉敷市)

25日、公明党「新たな防災・減災・復興政策検討委員会(委員長:石井啓一衆院議員)」の視察で岡山県倉敷市を視察。 2018年の西日本豪雨災害で被災した倉敷市真備町等の復興状況など現場に伺いました。地元倉敷市議が同行。 真備保健福祉会館内の「倉敷市真備支え合いセンター」へ。秋山室長、センター長から概要を伺いました。 「倉敷市真備支え合いセンター」とは、『仮設住宅等に入居されている皆さまが、地域のつなが……つづきを読む