公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.9019

「脳脊髄液減少症 見逃し防ぐ」新たな診療指針を説明(党PTで研究班の嘉山代表)(東京都)

私が座長を務める公明党脳脊髄液減少症対策プロジェクトチーム(PT)は19日参議院議員会館において、会合を開催。 体への強い衝撃などで髄液が漏れ、頭痛やめまい等の症状が現れる脳脊髄液減少症の新たな診療指針をまもとめた厚生労働省研究班の嘉山孝正代表(山形大学医学部参与)の講演を伺い、意見交換致しました。 嘉山代表は、従来は診断が難しかった小さな髄液の漏れを見極めるための研究により、磁気共鳴画像装置(M……つづきを読む