公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2019年11月の記事

No.8970

「保育の必要性認定に「多胎児育児」を!」NPO法人全国小規模保育協議会 NPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹氏からの要望(東京都)

公明党厚生労働部会は28日午後団体ヒアリングとしてNPO法人全国小規模保育協議会 NPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹氏から要望(意見書)を伺いました。 保育の必要性認定に「多胎児育児」を入れてください。 ・多胎児家庭(双子・三つ子家庭など)は多大な育児負担を保護者(特に母親)が担う現状があります。 ・多胎児家庭の虐待リスクは一般家庭に比べ、2.5倍~4倍です。 ・子ども子育て支援制度5年後の……つづきを読む

No.8969

「過疎法の対象基準の見直しを!」現行の過疎地域対象外の首長らの要望(東京都)

熊本県 錦町森本町長、苓北町田嶋町長、佐賀県 上峰町 武広町長、奈良県安堵町 西本町長、高知県 日高村 戸梶村長らが国会事務所に来訪。過疎地域の対象でない地域の首長さん達。 令和3年3月にきれる過疎法。現行基準では認定されていない厳しい地域も過疎対象となるよう抜本的な法改正を要望されています。現状の課題など厳しい地方の声を伺いました。

No.8968

香川県の各市町の農業委員会の皆さんと懇談(東京都)

28日、香川県の各市町の農業委員会の皆さん(三豊市堀江会長、坂出市中村会長、東かがわ市田村会長、小豆島秋長会長、宇多津町蛭子会長ら)が国会事務所に来訪。 新たな「食料・農業・農村基本計画」の策定等に向けた要請を伺いました。

No.8967

「海賊対処活動に対する感謝の集い」(日本船主協会主催)(東京都)

日本船主協会(内藤会長)主催でソマリア沖・アデン湾での海賊対処活動にご尽力いた だいている関係者を招き、「海賊対処活動に対する感謝の集い」が27日夜、海運クラブにて開催されました。 ソマリア沖・アデン湾を航行する際に生命の 危険に脅える乗組員にとっては、我が国海上自衛隊と海上保安庁、そして各国による護衛活 動の恩恵は計り知れないものがあり、毎年この時期に開催されています。 日本船主協会は、1947……つづきを読む

No.8966

「新たな過疎対策法制定に関する要請」(沖縄県過疎地域振興協議会)(東京都)

25日午後、「新たな過疎対策法制定に関する要請」で国会事務所に来訪。沖縄県 謝花喜一郎副知事、沖縄県過疎地域振興協議会の外間守吉会長(与那国町長)らから、要望書の内容を伺いました。 現行の「過疎地域自立促進特別措置法」(過疎法)が令和3年3月末で失効されます。そのため下記内容も含んだ新たな法整備の要望です。 沖縄は18の離島が過疎地域対象です。 複数の有人島で構成する市町村について、地域の実情に即……つづきを読む

No.8965

「離島予算の拡充を!」人口増加率全国2位鹿児島県十島村の肥後村長と懇談(東京都)

26日夕方、鹿児島県十島村の肥後村長らが国会事務所に来訪。 十島村(トカラ列島)は2011年党離島振興対策本部で視察して以来、ずっと交流を続けています。十島村(としまむら)は鹿児島県東シナ海上のトカラ列島各島を行政区域とする村で有人島7島(口之島・中之島・平島・諏訪之瀬島・悪石島・小宝島・宝島)。 人口は平成22年当時は約596人でしたが、移住政策などが実り、大きく人口が増え、現在700名弱。人口……つづきを読む

No.8964

2020東京五輪・パラリンピック大成功へ」真田久筑波大学教授との対談(月刊「公明」新年号で)(東京都)

月刊「公明」新年号(1月上旬刊の予定)で「2020東京五輪・パラリンピック大成功へ」とのテーマの巻頭対談を行いました。(25日) 対談者は真田久筑波大学教授です。真田先生はオリンピック教育やオリンピック・ムーブメントの進展の関わる一方、嘉納治五郎などの研究などでも知られている第一人者です。 嘉納治五郎、復興五輪、パラリンピックなど約1時間があっという間に過ぎました。「2020東京五輪・パラリンピッ……つづきを読む

No.8963

「第6回全国手をつなぐ育成会連合会 全国大会 熊本大会」③基調講演・大会決議(熊本県熊本市)

24日、熊本県熊本市で開催された「第6回全国手をつなぐ育成会連合会 全国大会 熊本大会」に出席。全国から2000名を超える方々が集われました。 熊本出身の小山薫堂さんが「幸せの企画術」と題してのの講演。くまもんの生みの親であり、ダウン症の弟がおられる小山氏。笑いと感動の90分でした。 大会決議、来年の開催地ふるさと愛媛県のアピールで2日間の大会は幕となりました。全国から多くの皆様と交流を深める事が……つづきを読む

No.8962

「公明新聞で党勢拡大を!」公明党結党55年記念荒川総支部大会(東京都荒川区)

「公明党結党55年記念 荒川総支部大会」が26日夜、荒川区内で開催されました。荒川区議会 松田智子幹事長の挨拶。西川太一郎区長、慶野信一都議の後、高木美智代衆院議員と共に挨拶。 「障がい者支援、離島支援など公明党の実績」と「公明新聞の歴史・役割を通じて、機関紙拡大運動 集中期間のお願い」を致しました。 最後は頑張ろうコール。大勢の皆様とお会いし、交流を深める事が出来ました。慶野都議、荒川区議団の皆……つづきを読む

No.8961

「山陰海岸ジオパークの要望」鳥取県銀杏県代表の来訪(東京都)

25日、鳥取県から銀杏県代表(県議)が山陰海岸ジオパークの要望で来訪。 銀杏県代表は山陰海岸ジオパーク推進三府県議会議員の会(京都府・兵庫県・鳥取県)の幹事長でもあります。(下記要望内容) 2016年にも要望で来訪されています。(澤幹事長と2人で) ジオパーク活動推進のための積極的な財政支援を行い、地方創生の一助に。 ジオパークの魅力を国内外にPRし、浸透させること。 広域にわたる地域の対策やアク……つづきを読む