公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.8881

「吉野川河川事業整備の要望」東みよし町の松浦町長・坂本議長らが来訪(東京都)

25日、東みよし町の松浦敬治町長、坂本正一議長以下町議会議員の皆様が「吉野川河川事業整備の要望」で国会事務所に来訪。公明党の横関道恵町議も参加。

一級河川吉野川流域は過去より流域住民に深刻な被害をもたらしました。近年では平成16年の台風23号では、戦後最大量を記録し、家屋への床上浸水などの甚大な被害がありました。直轄管理河川の堤防整備率は徳島県は全国平均以下です。「堤防」と「環境」整備の相乗効果により、生活と川が調和したゆとりある生活空間が実現しており、予算確保も含めての要望の内容です。

河川整備の要望


コメント