公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.8809

社会福祉法人 ともえ会を訪問(広島県三次市)

22日朝、福山市での国政報告を終え、三次市へ移動。 社会福祉法人 ともえ会を訪問。添田龍彦理事長と福祉行政で意見交換。 社会福祉法人ともえ会は1973年開設、地域福祉の先駆けとして、以降40年以上にわたり安定した経営の元、高齢者福祉、障がい者福祉などに注力。 現在職員は250名を数えるほどに大きくなり、積極的な地域福祉の推進に取り組んでいます。 福祉人材の確保・処遇改善、重症心身障がい者支援などお……つづきを読む

No.8808

第43回高松市身体障害者スポーツ大会(香川県高松市)

21日、第43回高松市身体障害者スポーツ大会が高松市内の高松第一学園・体育館で開催。 開会式では、久保副会長の開会宣言。大会会長の小笠原会長挨拶。 大西市長らと共に祝辞を述べました。 スポーツ功労者の紹介・選手宣誓の後、競技が開始。最初のパン食い競争に出場。なかなか難しくパンが咥えられませんでした。 小笠原会長、久保副会長や参加されていた皆様と交流を深める事ができました。

No.8807

「てんかんの治験巡り患者会・担当部局と懇談」令和2年予算ヒアリング(東京都)

公明党てんかん対策推進PT(座長:山本博司)は18日、来年度のてんかん関連概算要求について、厚生労働省、文部科学省からヒアリング。 ドラベ症候群家族会(黒岩ルビー会長)、日本てんかん学会(久保田理事)、日本てんかん協会(田所理事)も同席。 てんかん治療の課題などで意見交換。 黒岩会長らは「てんかん薬の治療について、推進する必要性を訴えた上で、子どもの参加には親が不安を感じるケースもあるとして、患者……つづきを読む