公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.7742

「安心と希望の町政をめざして!」市原静子候補の挑戦(高知県高岡郡越知町)

31日、高知県越知智町議選挙の告示日。3期目に挑戦する市原静子候補の選挙遊説第一声に駆けつけました。(8月5日投票) 越知町は高知県の中西部に位置する自然豊かな町で人口5,693人(平成30年6月現在)。 市原静子候補は、2期8年間、生活者の視点から、また女性の立場から「困っている人の力になりたい」と、町内をくまなく奔走。 町独自の不妊治療の助成拡充、1歳6カ月健診時の発達相談、多子世帯の保育料無……つづきを読む

No.7741

豪雨被害の離島・怒和島(ぬわじま)訪問「農業・生活の一日も早い復興へ!」(愛媛県松山市怒和島)

30日早朝から地元雲峰広行松山市議と西日本豪雨により大きな被害が出た松山市沖の離島・怒和島(ぬわじま)と中島を訪問。 松山市高浜港から高速艇で約1時間。怒和島の元怒和港へ。島の人口は約300人で、高齢者が6割を占めます。 離島訪問は101島目となります。島民の中田さんの案内で島内の被害にあった場所を廻りました。 今回の豪雨で、上怒和地区では、民家が土砂にのみ込まれ母親と小学3年と1年の姉妹が犠牲に……つづきを読む

No.7740

大きな被害となった「みかん研究所」を視察(愛媛県宇和島市吉田町) 

29日早朝から愛媛県松山市を出発し、豪雨被害の被災地宇和島市の吉田町へ。地元3人の宇和島市議(松本孔、我妻正三、畠山博文)と木村誉県議が同行。 宇和島市吉田町は「愛媛ミカン発祥の地」とされる全国有数の産地です。被害のあった愛媛県農林水産研究所 果樹研究センター「みかん研究所」へ。加美豊所長らからみかん研究所の経緯・役割、被害実態と今後など伺い、被災場所を案内いただきました。 「みかん研究所」は愛媛……つづきを読む

No.7739

「東予港中央地区複合一貫輸送ターミナル整備事業」②新造船(おれんじえひめ)船内見学会(愛媛県西条市)

28日午前、愛媛県西条市内で開催された「東予港中央地区耐震強化岸壁供用式典」の後、新造船(おれんじえひめ)の船内見学会が行われました。 東予港の耐震強化岸壁の供用により、フェリーの大型化が図られるようになりました。(1万トンから1万5千トン) 四国開発フェリー(株)瀬野洋一郎社長の案内で船内を見学。東予港から大阪南港へ、8月25日から就航になります。総トン数14749.全長199.9㍍。全室個室。……つづきを読む

No.7738

豪雨による被災後のフェリーの輸送状況で意見交換(愛媛県八幡浜市)

27日は終日愛媛県南予地域廻り。故郷八幡浜市内にある宇和島運輸(株)を地元佐々木かよこ市議と訪問。松岡宏社長らから西日本豪雨の影響やフェリーの輸送状況など伺いました。 宇和島運輸(株)は、明治17年12月愛媛県南予地域の経済の発展に寄与するため地元有志の出資により設立。現在は2,000トン型旅客フェリー4隻を保有し1日八幡浜~別府間6往復、八幡浜~臼杵間を7往復、合計13往復運航しています。 豪雨……つづきを読む