公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.6656

島根県溝口知事と意見交換(公明党過疎地に関するPT視察1)(島根県松江市)

20日、「公明党過疎地に関するPT」として島根県を視察。最初に島根県庁へ。 参加者は座長の私、事務局長の横山信一参議院議員、斎藤鉄夫幹事長代行、中川康洋衆院議員、角田秀穂衆院議員の5名の国会議員。 地元の吉野県議も同席。 全国過疎地域自立促進連盟の会長である溝口善兵衛島根県知事と過疎法改正の見直しや地方の課題等で意見交換しました。 過疎地域の課題解決へ。現場を廻り、地元の声を聞いてまいります。

No.6655

「過疎地に関するPT・総務部会合同会議」(東京都)

14日、参議院総務委員会の福島県視察を終え、国会に直行。18時から開催された「過疎地に関するPT・総務部会合同会議」(参議院議員会館)に出席しました。 PT座長・総務部会長として挨拶。現在進めている過疎法改正案により、新たに過疎地域の対象の20団体や一部過疎から全部過疎地域となる団体を総務省から伺い、意見交換しました。

No.6654

自民党合同新春懇談会(倉吉会場・鳥取会場)(鳥取県倉吉市・鳥取市)

本日(19日)は鳥取県3箇所(米子市・倉吉市・鳥取市)での自民党合同新春懇談会に出席しました。 鳥取県内の自民党衆参国会議員(石破 茂・赤沢りょうせい・青木 一彦・舞立 昇治)4人の合同新春懇談会。 倉吉会場では平井鳥取県知事・石田倉吉市長、鳥取会場では深澤鳥取市長ら多くの行政の各首長・政財界・各種団体の方々など大勢の方々が参加されていました。 公明党から銀杏県代表・濱辺県議・高田倉吉市議会議長・……つづきを読む