公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2016年7月の記事

No.6208

「93歳の叔父と90歳の父」(愛媛県八幡浜市)

30日夜、久しぶりに故郷・八幡浜市で93歳の叔父と90歳の父と食事。元気な二人に驚きです。いつまでも健康で元気でいて下さい。

No.6207

間質性膀胱炎患者会の方々から難病指定など切実な要望を伺う(愛媛県宇和島市)

本日(30日)は愛媛県南予地域まわり。最初は宇和島市へ。 難病である「間質性膀胱炎患者会 みどりの会」渡邊雄亮代表と松本ご夫妻から現状の課題と要望を伺いました。地元の木下善二郎宇和島市議が同席。 要望内容 間質性膀胱炎(ハンナー型)以外にも間質性膀胱炎の診断を受けた全ての患者に難病指定を。 間質性膀胱炎患者の20分の一しか難病指定になっていない 遠隔地よりの全ての交通手段による通院費の全額補助。 ……つづきを読む

No.6206

(株)サンテック 創業40周年記念祝賀会(香川県高松市)

高松市内で開催された(株)サンテック 創業40周年記念祝賀会に出席。お祝いに駆けつけました。(29日) 「従業員が幸せであってこそ、顧客に対して本当の意味での良いサービス(製品)を提供できる」との思いで、「従業員第一、顧客第二主義全ては家族のために」との経営スローガンを掲げた青木大海社長。 創業40周年記念祝賀会は、こうした青木社長の心が皆様に伝わる、心洗われる素晴らしい集いでした。 特に社長の挨……つづきを読む

No.6205

「核廃絶論議、日本に期待」英国の軍縮研究所長が講演(党核廃絶推進委員会にて)(東京都)

公明党の核廃絶推進委員会(浜田昌良座長=参院議員)は28日、参院議員会館で会議を開き、核兵器廃絶や軍縮に向けた調査や提言を行う英国アクロニム軍縮外交研究所のレベッカ・ジョンソン所長の講演を聞くとともに、NGOの代表や外務省と活発に意見交換。 冒頭、浜田座長は、公明党が主張してきた「核廃絶に向けた法的措置」の議論が、現在、国連のオープンエンド作業部会(OEWG)で始まっていることに言及。その第3回会……つづきを読む

No.6204

脳脊髄液減少症患者・家族支援協会 中井宏代表理事らと懇談(東京都)

認定NPO法人 脳脊髄液減少症患者・家族支援協会 中井宏代表理事と松本氏が来訪。(27日) 交通事故対策について、意見交換。脳脊髄液減少症は交通事故などで体に強い衝撃を受け、脳脊髄液が漏れ出すことで、頭痛や倦怠感、運動障害など多様な症状が現れる疾患です。 脳脊髄減少症やMTBI(軽度外傷性脳損傷)も交通事故後の労災や自賠責保険などで課題も共通しています。今後、交通事故対策について幅広く検討していき……つづきを読む

No.6203

「建設国保の育成・強化を求める要望実現へ!」愛媛県建設労組の方々と意見交換(東京都)

愛媛県建設労働組合 石川豊明執行委員長と山崎事務局長が国会事務所に来訪。「建設国保の育成・強化を求める要請書」を持参され、下記、意見交換しました。(28日) 全建総連と建設国保、建設業を取り巻く環境 全建総連(全国建設労働組合総連合)は大工、左官など建設業に従事する労働者・職人、一人親方、小零細事業主等の個人加盟の組織です(2016年3月末現在61万2540人)。また全建総連の組合員で構成され、国……つづきを読む

No.6202

「サンポート高松の魅力満載」巨大ランタン・赤灯台など夜景の景色と瀬戸内サマーナイトフェスティバル2016(香川県高松市)

瀬戸内国際芸術祭夏会期が7月18日から始まり、高松港サンポート地区は多くの国内外から観光客が来ています。 夜の時間も夜景が綺麗な中、イベントや催しも活発です。本日(25日)は夜19時過ぎから自宅から散策しながらの光景も格別でした。 まず高松サンポートに巨大なランタン(鳥語花香)が輝いています。台湾のランタンが国外で展示されるのは、これが初めて(世界初)。 「鳥語花香」、鳥は語り、花は香ります。芸術……つづきを読む

No.6201

故郷愛媛県の西予市議の方々と懇談(東京都)

故郷・愛媛県 西予市議会の議員・議会事務局の方々が国会事務所に来訪されました。(27日) 公明党の二宮一朗市議の他、小野正明市議・新宮徹也市議・小玉忠重市議・加藤美香市議の議員の方々。 議会の産業建設常任委員会の行政視察で立ち寄られ、参議院議員会館にて国土強靭化など担当部局からヒアリングをされました。 懇談では、地方創生など地方の声をお聞きしました。

No.6200

「従業員第一、顧客第二主義 全ては家族のために」(株)サンテック 青木社長と懇談(香川県綾川町)

香川県綾川町にある(株)サンテックを訪問。代表取締役 青木大海社長・中村裕行常務と懇談。もの作り・地方創生・障がい者就労など様々なテーマで意見交換しました。(23日) 青木社長は34歳。溶接の職人だった父が、技術を生かした仕事をしようと立ち上げた会社は本年で40周年を迎えます。 ステンレス製のタンクや熱交換器、真空機器装置、圧力容器の設計と製造を行っています。取引先は全国各地のプラントメーカー、食……つづきを読む

No.6199

「ひまわりの里・まんのう」25万本のひまわり(香川県まんのう町)

本日(25日)は高松市・善通寺市・まんのう町を中心に挨拶まわり。途中、「ひまわりの里・まんのう」に立ち寄りました。 まんのう町、帆山公民館を中心として、町内各保育所・幼稚園・小中学校、各家庭など、町全体にひまわりが咲き誇ります。  仲南地区帆山を中心に特色あるまちづくりの一貫として〔ひまわりの里づくり事業〕に取組んでおります。 栽培面積は町内全域で500~600アール。帆山団地では帆山地区内の9割……つづきを読む