公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6063

「弱者のための政治貫く・一人に寄添う政治の実現へ!」兵庫選挙区 伊藤たかえ候補の時局講演会で挨拶】(兵庫県神戸市)

神戸市垂水区で開催された公明党時局講演会に東京から向かいました。兵庫選挙区新人の伊藤たかえ候補の応援です。(31日)

本来は地元選出の衆議院議員が担当でしたが、終盤国会、野党が衆議院にて不信任案を提出したため、衆議院議員が禁足となり参加できない為
参議院の私が行かせていただきました。

伊藤たかえさんは、私の故郷と同じ南予地域(宇和島市)に住んだ共通点があります。全国で一番の激戦区に応援に入ることができ、光栄でもあります。弁護士歴18年の中で、多くの中小企業の経営問題にも向き合ってきた伊藤たかえ候補。兵庫選挙区は24年ぶりの挑戦です。「一人に寄り添う弁護士」という貫いてきた信念で、今度は「一人に寄り添う政治」の実現に挑みます。「断じて大勝利を!」と訴えさせていただきました。

平日の夜の時間にも関わらず、大勢の方々が伊藤たかえ候補に熱いエールをおくられていました。神戸市(垂水区)の2人の市議(大澤和士・壬生潤)をはじめ役員の方々大変にお世話になりました。ありがとうございました。

明石大橋の見える絶景の場所の景色や夕陽は心癒されました。最終便の新幹線に飛び乗り上京中です。



コメント