公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.5711

「地域の医療体制守れ!」党医療制度委員会「診療報酬改定で協議」(東京都)

公明党社会保障制度調査会の医療制度委員会(桝屋敬悟委員長:衆院議員)は7日衆院第2議員会館で、2016年度報酬改定について厚労省と意見交換。 診療報酬は医療サービスの公定価格で診察料などの本体と薬代の薬価からなります。改定は2年に1度で、診療報酬全体が下がれば患者や国の負担が減る一方、医療機関の収入も減ります。 席上、厚労省側は、国が定める薬の公定価格に比べて仕入れ価格が平均で約8.8%下回ったと……つづきを読む