公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.4312

国有地等の国有財産の社会福祉分野(保育園・障がい者施設等)での有効活用事例視察(東京都世田谷区・練馬区)

政府(財務省)は地域社会のニーズに対応した国有財産の有効利用を推進する観点から、保育・介護・医療など人々の安心につながる分野での国有財産を積極的に活用することとしています。平成22年度からは定期借地制度を利用した貸付スキームを導入。 具体的には、 ①地方公共団体が定期借地契約により、国から国有地を借り受け、社会福祉法人等に転貸を行う制度(世田谷区の保育園事例) ②国から社会福祉法人及び認定こども園……つづきを読む