公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.3730

ひきこもり・ニート支援に先駆的な取組み!「わたげ福祉会」を視察(宮城県仙台市)

宮城県石橋県代表(県議)・菊地仙台市議とひきこもりやニート支援に取り組んでいる社会福祉法人「わたげ福祉会」を訪問。秋田敦子理事長らと意見交換。 平成9年「NPO法人わたげの会」。不登校の支援からスタート。 平成16年社会福祉法人「わたげ福祉会」を開設。  「わたげ福祉会」の活動は、 「ほわっと・わたげ」は仙台市ひきこもり地域支援センターとして相談支援を中心に行う。「わたげの家」は宿泊型・日中活動型……つづきを読む

No.3729

発達障がい者支援を!要望を伺う(宮城県仙台市)

宮城県庁の18階レストランぴあで昼食。 多くの障がい者の方々が働いており、NPO法人福祉ネットABCが経営している。宮城の素材を活かしたランチは美味しい。 午後、発達障がい児をかかえる親の方とも懇談。 庄子県議、佐々木市議が同席。 発達障がいの支援がなく、就労支援や生活支援での改善を求められた。国として発達障がい支援予算の拡充と共に国民への理解・啓発が必要。

No.3728

宮城県重度心身障害児(者)を守る会会長や親の会の方々と懇談(宮城県仙台市)

午前中、宮城県重度心身障害児(者)を守る会 秋元俊通会長と懇談、入所・在宅などの課題や要望を伺う。 石橋県代表(県議)、庄子県議、仙台市議(菊池昭一団長・鎌田城行市議・佐藤和子市議・佐々木真由美市議)が同席。 【在宅生活の課題、要望】 ①短期入所施設(ショートスティ) 保護者の緊急時の対応施設がない。特に仙台市以外の地域の公立病院で短期入所の空きベットを ②通所施設の報酬単価の改善(赤字になる) ……つづきを読む