公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.3727

画面越し手話・聴覚障がい者に光を!(株)プラスヴォイス視察(宮城県仙台市)

宮城県栗原市から仙台市にもどり、聴覚障がい者の情報保障・コミュニケーション支援に取り組んでいる(株)プラスヴォイスを視察。 石橋県代表・庄子県議、地元仙台市議のメンバーと共に、代理電話サービスや手書き電話などの実演など見学。 三浦社長から支援事業概要と共に課題・要望をお聞きする。 【現在の取組み】 ①遠隔通訳支援 宮城・ふくしま・岩手3県の沿岸部を中心に市町村役場21カ所にiPADを設置し、来庁さ……つづきを読む

No.3726

引きこもりの青年が変わる!NPO法人「まきばフリースクール」視察(宮城県栗原市)

仙台市から車で約1時間。栗原市にあるNPO法人「まきばフリースクール」(武田和浩理事長)へ、石橋県代表・庄子県議・伊藤県議、地元三浦栗原市議と訪問。昨年のひきこもり支援の全国大会(京都)で武田理事長との訪問約束の実現となった。 雪が降る中、一面真っ白。 NPO法人まきばフリースクールは、1999年より、不登校・引きこもり・発達障害等、様々な理由で生き辛さをかかえている方々や家族に対して、教育・自立……つづきを読む

No.3725

被災者の見守りから就労・暮らし再建支援「パーソナルサポートセンター」視察(宮城県仙台市)

早朝、東京駅から被災地宮城県仙台市へ。 地元仙台市議と共に一般社団法人パーソナルサポートセンターを視察する。立岡常務理事・児島就労支援部長らから現状の取組みと課題・要望について伺う。 パーソナルサポートとは、家を失ってしまった人、障がいのある人、DV(ドメスティックヴァイオレンス)の被害にあわれている人、一人親世帯、ニート、引きこもり、就労困難な人など、安定した生活を送ることが難しい状態にある人た……つづきを読む

No.3724

全国社会保険労務士会連合会の新春賀詞交歓会(東京都)

全国社会保険労務士会連合会の新春賀詞交歓会に出席。 社会保険労務士数は年々増加し、昨年7月現在で3万7083人。10年前に比べ1万人増えている。 年金・雇用など活動分野が多岐になり、社労士の皆様は、国民生活にとって欠くことの出来ない存在となっている。 金田会長の挨拶。来賓として田村厚生労働大臣の挨拶。 乾杯の後、中国・四国地域の方々と交流。 成年後見人制度、年金相談、就労環境など現場の声を伺う。法……つづきを読む