公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3389

魅力ある自然 発光生物の島 八丈島(東京都八丈町)


八丈植物公園


植物公園内1


植物公園2


「八丈植物公園」へ。公園は大変広く22㌶。公園では多くの野鳥。ハイビスカスやブーゲンビリアなどの花々が一堂に知る事ができる。

圏内は8つのゾーンに分かれ八丈島の自然以外にも、熱帯・亜熱帯の珍しい植物も見ることができる。


八丈ビジターセンター


入り口


ビジターセンター前の花々


ビジターセンターの入り口の美しい花々。障がい者の方々が面倒を見ている事を伺う。


センター内の展示


八丈島の海のいきもの


ビジターセンターでは、八丈島の自然全体をビデオや展示でわかりやすく鑑賞できる。


八丈島の光るキノコ


光るキノコの森の看板


光るキノコの森


八丈島の気候は温暖で、雨が多い海洋性気候。この気候により
「光るキノコ」が多く生息している。

5月中旬から10月下旬まで見る事ができ、特に梅雨から秋雨の時期が観察に適している。


ヤコウタケ


ヤコウタケ2


八丈島は世界的に見て発光生物がたくさん見られる不思議な島。
光るキノコは7種類あり、ビジターセンターではその中の1種類「ヤコウタケ」が周年観察できる。(日本に10種類あまり確認されている)


高須解説員から説明


解説員の高須さんがわかりやすく、説明いただく。

光るキノコの森の無料観察会は、8月末まで開催している。植物公園は無料。八丈島の魅力がここにある。



コメント