公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.3311

八幡浜市魚仲買人組合の第60回総会・懇親会(愛媛県八幡浜市)

愛媛県宇和海赤潮被害視察の後、八幡浜市魚仲買人組合の第60回総会・懇親会に出席。 大野組合長の開会挨拶。大城八幡浜市長の来賓挨拶。 故郷の魚市場で働く仲買人の方々。 中学、高校の同級生の懐かしい顔顔。 40年ぶりに再会し、学校時代の思い出話しに花が咲く。ふるさとの温もりに感謝。 明日倉敷市訪問のため、香川県高松市の自宅へ。3時間の移動。

No.3310

愛媛県宇和海赤潮被害視察!故郷へ(愛媛県八幡浜市)

愛媛県宇和海の広い範囲で発生した赤潮・養殖魚の大量死は100万匹を超える予測。赤潮の原因は有害プランクトンの大量発生で魚類が酸欠死になるという。 地元清水八幡浜市議・桝田伊方町議と共に大きな被害のあった場所を視察。 大成水産 泉社長に状況と課題など伺う。その後、八幡浜漁業協同組合島崎専務理事に被害概要や今後の対応で意見交換も。島崎さんとは高校の同級生。 マダイ100万匹を養殖している大成水産は、1……つづきを読む

No.3309

参院一体改革特委の質疑(要旨)

  民家の活用で 離島にも介護施設 【九州北部豪雨】 山本博司氏 まだ避難したままの方もいる。政府は万全の態勢で取り組んでいただきたい。現地の最大の願いは一日も早い激甚災害の指定だ。早急に取り組むよう、公明党としても強く要請する。 首相 まずは関係施設の被害額などを把握することが必要だ。しっかり視察し、政府としては激甚災害も含め、被災地の要望を踏まえながら、被災自治体への財政支援などを早急に実施し……つづきを読む

No.3308

介護職の処遇改善要望/九州北部豪雨災害激甚指定、一日も早く

記事分類

 <これまでの活動記録> 一方、山本氏は冒頭、九州北部を襲った甚大な豪雨被害に対して「まだ避難したままの方もいるし、復旧はこれからだ。政府は万全の態勢で取り組んでいただきたい」と要請。その上で「現地の最大の願いは一日も早い激甚災害の指定だ」と訴えた。 野田首相は「しっかり視察し、政府としては激甚災害の指定も含め、被災地の要望を踏まえながら、被災自治体への財政支援などを早急に実施したい」と応じた。 ……つづきを読む