公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.3234

国会論戦!予算委員会・質問準備(東京都)

9時からは参議院予算委員会が17時過ぎまで終日行われた。 公明党からは魚住国対委員長が登壇。 「政府の国会審議の姿勢や内閣改造の趣旨、原発再稼働の考え方・福島長期避難者の対応、造血幹細胞提供推進法」等、政府を糾弾。 明日の文部科学委員会で一般質問に立つこととなり、夕方から準備を進める。  日時:6月14日(木)14時15分から14時30分の15分間。 今まで公明党「通学路の安全対策PT」で7回のヒ……つづきを読む

No.3233

愛媛県中村知事から重要重点政策提案・要望を伺う(東京都)

朝8時から「平成25年度重点政策提案・要望に関する説明会」が愛媛県東京事務所にて開催された。 中村知事から県の重要重点政策21項目、重点項目23項目について要望を伺い、意見交換を進める。 今後対応について前進させたい。 夕方 韓国の鄭在吉(ジョン ゼ ギル)先生が来訪。 鄭先生は、国立 ソウル大学卒業後、1981年から現在も韓国の国立全北大学法学部教授。 日本では、東京大学や一橋大学等各大学で教べ……つづきを読む

No.3232

造血幹細胞 移植拡大へ/骨髄、さい帯血 提供推進法案を提出/公明など4党

 <これまでの活動記録> 自民、公明、共産、新党改革の野党4党は12日、「移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法律案」を共同で参議院に提出した。公明党から党造血幹細胞移植法整備検討プロジェクトチーム(PT)の松あきら顧問(副代表)、渡辺孝男座長、山本香苗座長代理、山本博司事務局長(いずれも参院議員)が出席した。 同法案は、白血病などの治療に有効な造血幹細胞移植手術を希望する患者に対し、……つづきを読む