公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.3194

離島振興懇談会に山口代表と出席(東京都)

全国離島振興協議会の新しい会長・白川壱岐市長が事務所を来訪。しばし懇談。 夜は全国離島振興協議会の離島振興懇談会。昼からの総会の離島関係者が一同に揃い、懇談の集い。 白川新会長挨拶の後、国会議員が挨拶。私も66の島々をまわり、島民の方々の声を聞き離島振興法改正の実務者協議に臨んだ事等お話しする。 山口代表も来られ挨拶された後も1人1人の方々に名刺交換。 党代表が離島振興懇談会に参加され、こうした行……つづきを読む

No.3193

平成24年度 全国離島振興協議会の通常総会(東京都)

平成24年度 全国離島振興協議会(全離島)の通常総会に出席。 全離島は、離島住民唯一の組織として、昭和28年発足。全国の離島関係138市町村の首長をもって組織する団体である。 上村会長代理(愛媛県上島町)からの主催者挨拶の後、各党から挨拶。 公明党は遠山離島振興対策本部長が登壇。公明党の離島振興の取組みと今国会中に離島振興法の改正案成立アピール。 昭和28年に成立した離島振興法。10年に1度の改正……つづきを読む

No.3192

「命を守る道路」大洲・八幡浜自動車道の早期整備を!(東京都)

午後、八幡浜市大城市長・大洲市清水市長・山下伊方町長が要望書を持って事務所に来訪。下記要望書をいただき、意見交換。 地域高規格道路(大洲・八幡浜自動車道)の早期整備の要望。 ①四国で唯一の原子力発電所である四国電力伊方発電所が立地する当地域では、半径10キロ圏内に16500人。半径20キロ圏内には48,800人が生活している。 福島原発の同等の事故が発生したさい、地域住民が緊急かつ大量に避難する必……つづきを読む

No.3191

避難所機能を強化せよ/女性の声反映した防災対策 署名添え政府に要請/石田氏ら 党高知県本部

 <これまでの活動記録> 公明党四国方面協議会の石田祝稔議長(衆院議員)と山本博司副議長(参院議員)は29日、党高知県本部の池脇純一代表(県議)とともに、首相官邸に藤村修官房長官を訪ね、「学校の避難所機能強化」と「女性・高齢者・障がい者に十分に配慮した防災対策」に関する野田佳彦首相宛ての要請書をそれぞれ約8万3000人分の署名簿を添えて提出した。 席上、池脇県代表は、「南海トラフ」で起きる巨大地震……つづきを読む