公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.3185

愛媛県難病連の菅会長が請願をもって来訪。要望を伺う

「愛媛県難病等患者団体連絡協議会」管裕子会長らが国会事務所に来訪。請願集会を終え、真っ先に請願書の署名簿をもって訪問いただく。 愛媛県難病連は、腎臓病・パーキンソン病・筋無力症など12団体2600名からなる協議会。 会合での請願内容と共に課題を伺う。 難病相談・支援センター充実の要望を受ける。また高齢化で難病連の運営も大変。決め細やかな対応を進めるためにも、国・県・市の連携で取組む事を約束する。 ……つづきを読む

No.3184

「てんかんのある人の医療と福祉の向上を求める集会」で挨拶(東京都)

日本てんかん協会(鶴井会長)の「てんかんのある人の医療と福祉の向上を求める集会」に参加。 鶴井会長は愛媛県の西予市出身で松山に在住されている。 会長になられて10年目。常任幹事の渡辺さんは米子での福祉フォーラムなどで交流があり障がい者支援に懸命に取り組まれている。 7万筆の署名が集まる。 【てんかんのある人とその家族の生活を支える請願書】 1.啓発: てんかんについて、国民の理解を深めるための広報……つづきを読む

No.3183

日本難病・疾病団体協議会(JPA)国会請願集会に出席(東京都)

日本難病・疾病団体協議会(JPA)国会請願集会に出席。 全国の疾病別団体29団体、各県難病連37団体合計66団体約30万人で構成する日本最大の難病・長期慢性疾患、小児慢性疾患など患者の当事者団体。 2008年から毎年この時期の会合に参加している。 伊藤会長の挨拶。請願署名は78万筆の方々。その5項目の請願内容について説明がある。 1.医療、福祉、年金、介護、就労支援などを含めた、総合的な難病対策の……つづきを読む