公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2844

恒例になったクリスマス会で娘と共に食事(東京都)

本日は娘のいる施設のクリスマス会。12月恒例の行事。 妻と共に参加。 佐藤理事長の挨拶などの後、楽しいクリスマス会へ。 娘との食事は最高に美味しい。 利用者の皆さんが次々と舞台で歌を披露。スタッフの皆さんが利用者の付き添いや進行役で一生懸命。利用者や家族の方々の笑顔が嬉しい。 障がいのある方が安心して生涯暮らせる社会をめざし、取組んでまいりたい。

No.2843

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各団体から要望(東京都)

昨日、日本理学療法士会 半田会長・日本作業療法士会 山本常務理事・日本言語聴覚士協会 深浦会長ら、理学療法士・作業療法士・言語療法士の方々から来年度の介護報酬改定などに関しての要望を伺う。 公明党厚生労働部会の渡辺部会長・高木衆議院議員・桝屋前衆議院議員も同席。 リハビリテーションについて、「理学療法士・作業療法士・言語聴覚士によるチームアプローチでの複合的サービスある」事を前提に下記事項を要望さ……つづきを読む

No.2842

離島振興を継続支援/国の責任で定住促進/医療・介護の改善など 公明、法改正へ提言発表/山口代表と党対策本部

 <これまでの活動記録> 公明党の山口那津男代表は15日午後、国会内で記者会見し、党離島振興対策本部(遠山清彦本部長=衆院議員)がまとめた「離島振興ビジョン2011」を発表した。遠山本部長、山本博司事務局長(参院議員)が同席した。 同ビジョンは、離島振興法が2012年度末で期限切れを迎えることから、継続的な離島振興を図るため、来年中の法改正をめざして、党対策本部が検討してきたもの。 ビジョンでは、……つづきを読む

No.2841

三連動地震の備え早く/山口代表ら 徳島県知事の要望聞く

 <これまでの活動記録> 公明党の山口那津男代表らは15日、衆院第2議員会館で飯泉嘉門徳島県知事から「『安全・安心な国づくり』に向けた重点戦略」に関して要望を受けた。 冒頭、山口代表は東海、東南海、南海の三連動地震について「東日本大震災を教訓に備えをしっかりしていく」とあいさつ。 飯泉知事は三連動地震が「いつ起きてもおかしくない」として「来年度予算などで配慮を」と主張。具体策として、被害想定の早急……つづきを読む