公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2759

「都市基盤施設の整備促進に関する決議」要望(東京都)

「都市基盤施設の整備促進に関する決議」について、愛媛県・香川県から来訪。(11月10日訪問) 訪問されたのは、愛媛県松山市・今治市・西条市・新居浜市、香川県高松市。 【要望内容】 1.平成24年度予算は、地域に必要な都市基盤整備が安定的に実施されるよう必要な額を確保する事 2.社会資本整備総合交付金については、全国で必要な都市基盤整備が計画的かつ着実に推進できるよう必要な額を確保する事。 3.災害……つづきを読む

No.2758

森林整備・保全の提言「全国森林環境税」創設(東京都)

全国森林環境税の創設に向けて、「全国森林環境税」創設促進連盟及び議員連盟の皆様が来訪。要望を伺う。(訪問は11月8日) 訪問されたのは、 議員連盟副会長の牧田武文鳥取県三朝町議会議長他、福井県大飯町・新潟県村上市議会の方々。 【要望内容】 1.森林の公益的機能の持続的な発揮、そのための森林・林業・山林対策の抜本的な強化をはかるため、二酸化炭素排出源を課税対象とする新たな財財源として「全国森林環境税……つづきを読む

No.2757

燃油免税の恒久化を/全漁連集会で井上幹事長 水産業を断じて守る

 <これまでの活動記録> 公明党の井上義久幹事長は9日、都内で開かれた「漁業用軽油にかかる軽油引取税の免税措置の恒久化等を求める全国漁連代表者総決起集会」(主催・全国漁業協同組合連合会=全漁連)に出席し、あいさつした。 軽油など漁業用燃油の免税措置が今年度で打ち切られることから、会合では同措置の恒久化などを求める決議が行われた。 井上幹事長は「国民の食を支える水産業を、これ以上衰退させては断じてな……つづきを読む