公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2598

心温まる故郷同窓の方々との交流!八幡浜高校同窓会松山支部総会(愛媛県松山市)

平成23年度愛媛県八幡浜高校同窓会松山市部総会・懇親会に出席。 総会では、兵頭松山支部長の挨拶。 梅林事務局長からの事業報告・会計報告。泉川監事の監査報告と続く。 懇親会では、西嶋副支部長の開会あいさつ・勝川同窓会長・清家八幡浜高校校長。恩師の先生方など紹介挨拶の後、加戸前知事から県政を振り返っての心温まる話しがある。 鈴木顧問の乾杯の後、懇親の時間。 懐かしい同級生。父や兄弟の同窓生も参加されて……つづきを読む

No.2597

管総理退陣表明!民主党政権が国民の政治不信拡大へ! (東京都)

午前中、山口代表中心に参議院で議員総会が開催された。 本会議では再生可能エネルギー・特例公債法・子ども手当特措法など可決し、今国会の重要法案などが成立した。 やっと菅総理の退陣表明。 この1年3か月、菅内閣の成果は皆無。 辞任表明からの3か月。自ら政治空白を作った罪は大きい。 復旧・復興の遅れ、原発の対応の失敗・円高の経済対策無策など等。 またいいぱなっして責任をとらず、国民の政治不信を拡大させた……つづきを読む

No.2596

委員会質疑から/3党合意 誠実な履行を/子ども手当特措法案が可決/参院厚労委で山本(博)氏

 <これまでの活動記録> 今年10月から半年間の子ども手当の支給を定めた特別措置法案が、25日の参院厚生労働委員会で民主、自民、公明などの賛成多数で可決された。 採決前の質疑で公明党の山本博司氏は同法案が民主、自民、公明3党の子どもに対する手当の見直し合意を踏まえたものであることを指摘し、「公党間の合意は極めて重い」として合意の履行を求めた。 細川律夫厚労相は「(3党合意を)誠実に履行していくのは……つづきを読む