公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2495

「土佐のマザーテレサ・孤島の太陽」荒木初子生家へ(高知県宿毛市沖の島)

沖の島出身の保健婦「荒木初子さん」をモデルにした「孤島の太陽」(樫山文江主演)の生家を訪問。 小説『「沖ノ島」よ私の愛と献身を 離島の保健婦荒木 初子さんの十八年』の映画化。沖の島を舞台に 、現地で保健衛生医療の普及および向上に貢献した荒木初子駐在保健婦。その生き様に感動。

No.2494

沖の島島内を視察・実態把握に全力! (高知県宿毛市沖の島)

午後から野々下宿毛市議と沖の島島内をまわる。 ・現在休校になっている沖の島小中学校を見学。 沖の島小は平成22年休校。中学は平成23年度より休校。現在6名の未就学児童がおり、平成24年の小学校入学が予定されていることから、再開される見込み。保育園の整備が望まれる。 ・救急のさい利用するヘリポート、島内の道路建設中断の場所も見学。 島内巡回道路について、島内の個人所有者が不明のため、建設が中断。湾岸……つづきを読む

No.2493

沖の島で島民の方々の課題・要望を伺う(高知県宿毛市)

朝6時20分ホテルを出発。野々下宿毛市議と共に、宿毛市片島港へ。 港には中西宿毛市長が出迎えていただき、懇談。 宿毛市(すくもし)は、高知県の南西部に位置し愛媛県と境を接する市で人口は22951人(2011年1月) 市営の定期船「すくも」で片島港出発。約50分で鵜来(うぐる)島に到着。 鵜来島は約50人近い方が住まわれている。さらに40分かけて、沖の島 母島(もしま)港へ。 沖の島は、全域が宿毛市……つづきを読む

No.2492

震災対応 空白許されず/原発事故の賠償金仮払い/政府責任で早期実行を/四国の議員研で山口代表

 <これまでの活動記録> 四国方面の公明党夏季議員研修会が2日、山口那津男代表が出席して徳島県美馬市で開かれた。 山口代表は、議員の日常活動の在り方として、「次の選挙で成果が問われることを逆算して、実績をつくることが大事だ」と強調。議会質問や議会便りの発行、地域住民とのサポート運動や実績づくり、街頭演説の重要性を訴えた。 また山口代表は東日本大震災について、公明党が現地の支援活動や数多くの提言を行……つづきを読む