公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2430

『義援金の迅速な支給へ!職員派遣を』厚労大臣答弁!(東京都)

午前中、厚生労働委員会が開催され質問に立つ。 義援金の支給が3か月たっても被災者には15%しか渡っていない。この現状の原因と対策について細川大臣に質問。 『今、被災された人達の支援で最も必要なことは「スピード」』である。被災者に冷たい菅政権を糾弾した。 大臣からは被災地の自治体に支援職員を派遣し対策をとることを言明。 下記質問項目。内容。 Ⅰ.義援金の支給状況について ① 義援金の支給が遅れている……つづきを読む