公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2403

「さい帯血そのものへの法整備を!」団体から「命を守る党」公明党へ要望(東京都)

夕方、厚生労働部会・女性委員会・がん対策推進本部合同会議が開催。 日本さい帯血バンクネットワーク 中林会長(母子愛育会愛育病院 院長)・NPO法人さい帯血国際患者支援の会 有田理事長などから 「さい帯血への法整備を求めての要望書」の要請を受ける。 【要望の趣旨】 ・白血病など血液疾患の根本治療法となるさい帯血の有用性が認識されるとともに、医療現場におけるニーズも急増している。 ・その一方で、さい帯……つづきを読む

No.2402

被災者の手元に早く!災害対策特別委員会で質問(東京都)

災害対策特別委員会で質問。松本防災大臣に下記内容を質問。 生活再建支援金や義援金の支給状況の遅れを指摘。 被災者の手元に一刻も早い対応・改善を求めた。 特に生活再建支援金の支給事務の処理(財団法人 都道府県会館)の対応や被災者支援について大臣の見解を求めた。 1.生活再建支援金の支給状況について ①被災者生活再建支援金、義援金の支給状況はどのようになっているのか。 ②長期避難世帯の認定を進めるべき……つづきを読む

No.2401

政府案の修正めざす/障害者基本法改正 関係団体と公明案議論/党合同会議

 <これまでの活動記録> 公明党の内閣部会(高木美智代部会長=衆院議員)、厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)、障がい者福祉委員会(高木委員長)は24日、衆院第1議員会館で合同会議を開き、政府の障害者基本法改正案に対する公明党の修正骨子案について、障がい者団体と意見交換した。 高木委員長は公明党が2009年から骨子案を用意し、内閣府の障がい者制度改革推進会議の議論の行方を見守ってきたと説明。「……つづきを読む