公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

2011年5月の記事

No.2415

斉藤幹事長代行・菅総理を糾弾!(東京都)

8時30分から党社会保障調査会が開催。「社会保障制度改革の方向性と具体策」について厚労省からヒアリング・意見交換を進める。 本日の衆議院での復興特別委員会集中審議で、公明党から斉藤幹事長代行が質問に立つ。 『東京電力福島第1原発事故に関する菅政権の初動の誤りや原発災害情報の国民、国際社会への発信の在り方など』菅総理を糾弾。 夕方は、東京電力福島第一原子力発電所災害対策本部が開催され、『労働者・住民……つづきを読む

No.2414

医療体制を整備して/慢性疲労症候群 患者会の要望受ける/党合同会議

 <これまでの活動記録> 公明党の障がい者福祉委員会(高木美智代委員長=衆院議員)と難病対策プロジェクトチーム(江田康幸座長=同)は30日、衆院第1議員会館で合同会議を開き、「慢性疲労症候群(CFS)をともに考える会」の篠原三恵子共同代表らから、CFSに対する医療・福祉体制の整備などを求める要望を受けた。 CFSは、極度の疲労が続くなどし、重症化すると寝たきりにもなる。原因が不明で治療法もなく、病……つづきを読む

No.2413

「慢性疲労症候群(CFS)」の患者の皆様の切実な声(東京都)

15時から障がい者福祉委員会・難病対策PT合同会議が開催。 「慢性疲労症候群(CFS)」について要望を伺う。 重症で寝たきりに近くなる人も多い疾患でありながら、原因が解明されていないために、心因性と思われたり、詐病の扱いを受けてきた慢性疲労症候群(CFS)。 「慢性疲労症候群(CFS)をともに考える会」篠原三重子代表・有原誠治代表等から要望書をいただく。 篠原代表・聖マリアンナ病院山野准教授はじめ……つづきを読む

No.2412

「抜本的難病対策の拡充を!」日本難病・疾病対策協議会(JPA)国会内集会・要請活動(東京都)

日本難病・疾病対策協議会(JPA)国会内集会が開催。 JPAは疾病別全国組織26団体・各県難病連40団体の合計66団体約29万人で構成する日本最大の患者の当事者団体(伊藤代表)。 【要望事項は下記内容】 ①医療、福祉、年金、介護、就労支援などを含めた総合的な難病対策の実現 ②高額療養費制度の見直しを行い、患者負担の軽減 ③難病・慢性疾患の子どもたちの医療費助成制度の拡充、特別支援教育の充実。 ④医……つづきを読む

No.2411

大阪香川県人会定時総会・懇親会 (大阪府大阪市)

大阪香川県人会定時総会・懇親会に参加のため、早朝品川駅から新幹線で大阪へ向かう。 総会は、長年県人会発展に貢献された赤松元会長に変わり和田新会長での新体制での出発。 和田会長の新任挨拶。来賓として天雲香川県副知事など挨拶がある。 宮武副会長の乾杯で懇親会がスタート。 いままで93歳の赤松元会長が県人会発展の基盤をつくられた。本当にご苦労様でした。今も矍鑠たる赤松様。皆様から感謝の大拍手が。 台風接……つづきを読む

No.2410

災害特の質問が共同通信で全国に発信(東京都)

「被災者支援金、入金わずか14% 事務処理追いつかず」5月25日の災害対策特別委員会の質問が共同通信で配信された。(下記発信記事) http://www.shikoku-np.co.jp/national/life_topic/20110525000609 『被災者支援金、入金わずか14% 事務処理追いつかず』(5/25 20:18)  被災者生活再建支援法に基づき、東日本大震災の被災者に支払われ……つづきを読む

No.2409

公明党県代表懇談会・2013年大勝利へ!スタート(東京都)

午後から公明党県代表懇談会が開催された。 全国から県代表が一同に集まり、山口代表を中心に今後の取組みについての会議。2013年の参院選・都議選の戦いへ向けてのスタートとなる集いとなった。 被災地3県の県代表のこの2か月半の状況・取組み報告には、胸が熱くなる思いとなる。今後1日も早い復旧・復興が求められる。 山口代表からの統一地方選大勝利の総括と共に、震災の公明党の取組み、今の政局と今後へ向けての決……つづきを読む

No.2408

軽度外傷性脳損傷(MTBI)友の会第3回総会 (東京都)

午後から軽度外傷性脳損傷(MTBI)友の会第3回総会に参加し来賓として挨拶。 交通事故等で数多く発生しており、日本で数十万の患者がいるといわれるMTBI。 WHOの診断基準があるにもかかわらず、日本で診断基準が確立していない為、自賠責の保険金支払いや障害者福祉サービスが受けられていない現実。 昨年4月20日の厚労委員会での当時の長妻大臣への質問から、「研究が十分でなかった」と不備を認め、「医学的知……つづきを読む

No.2407

関東愛媛県人会総会・懇親会(東京都)

夜、関東愛媛県人会総会に参加。 総会では、今までの井関会長から橋本会長にバトンタッチ。 引き続いての懇親会で、橋本会長の清新な挨拶。 乾杯の後、ふるさとの方々との交流。「テレビで見ましたよ。」「政治頑張って下さい」「景気頼みますよ」など等様々なお声をいただく。 アトラクションは県人会のえぐさゆうこさんの素晴らしい歌。ご主人のピアノもいい。 中締めは斉藤副会長。温かな故郷のほっとするひと時となった。

No.2406

きょうされん「障がい者施策への要望」を伺う(東京都)

障がい者福祉委員会が開催され、「小規模作業所問題、障害者施策・制度の在り方について」きょうされんから要望懇談会が行われた。 被災された福島や栃木・新潟・大阪などの作業所の皆様が国会に来られ切実な実情・要望を訴えられました。 1.東日本大震災の被災障害者等への支援 ・情報保障・情報伝達の在り方 ・自立支援法の柔軟な運用と国費補助 ・小規模作業所、地域活動支援センターを対象に含めた、障害者支援事業の復……つづきを読む