公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2289

国内史上最大の大地震M8.8「東北地方太平洋沖地震」(東京都)

本日は終日決算委員会が行われ、朝より菅総理の外国人による献金問題に集中。 午後2時46分ごろ三陸沖が震源地M8.8の大地震。国内観測史上最大。東京でも震度5.議員会館の事務所(9階)にいたが、物凄い揺れで本当にびっくりする。 「東北地方太平洋沖地震」。津波など各地に多くの被害が。亡くなられた方々のご冥福と共に被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 15時20分、山口代表中心に緊急災害対策本部……つづきを読む

No.2288

外国籍船の参入は問題/漆原氏ら 海員組合の要望受ける

 <これまでの活動記録> 公明党の漆原良夫国会対策委員長らは10日、衆院第1議員会館で全日本海員組合の藤澤洋二組合長らと会い、民主党政権が打ち出したカボタージュ規制(外国籍船による国内輸送禁止)の緩和について要望を受けた。 席上、藤澤組合長らは、規制緩和で外国籍船の国内輸送が活発化すれば、航行の安全性や日本人船員の雇用確保の観点から「大変な問題だ。(規制を)堅持してもらいたい」と要請。また、沿海航……つづきを読む

No.2287

正確な情報の提供を/党厚労部会 ワクチンの安全性議論

 <これまでの活動記録> 公明党の厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)は10日、参院議員会館で、小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンなどの安全性について厚労省と意見を交わした。 厚労省は、ヒブワクチンなどの同時接種を受けた乳幼児が亡くなったことを受け、8日に行われた専門家会合について報告。「現段階でワクチン接種と死亡との直接的な因果関係は認められない」との専門家の見解を説明した。また、「小児用……つづきを読む