公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2286

「頑張れ!いげた栄一」新宿区四谷支部時局講演会 (東京都)

夜、公明党新宿総支部四谷支部の時局講演会が盛大に開催された。 4月24日の新宿区区会議員選挙に公認予定「いげた栄一」候補応援に伺う。 24年間区政に尽力された豊嶋区会議員の挨拶。来賓の松川新宿区商店会連合会副会長(舟町町会長・全日本かるた協会副会長・永世名人)からの挨拶、吉倉都議の挨拶と続く。 「いげた栄一」紹介のビデオ上映の後、本人が登場し、元気一杯の抱負。 国政報告として今の国会の状況や公明党……つづきを読む

No.2285

内航海運事業における規制見直し等の課題・要望を受ける【全日本海員組合】(東京都)

厚生労働委員会が開催され、大臣所信を聴く。来週火曜日(15日)所信の質疑の予定。 夕方全日本海員組合から申し入れ・要望をお聞きする。 藤澤組合長他役員の方々から下記内容の要請を受ける。 本年1月26日に開催された行政刷新会議の第6回規制・制度改革分科会の「中間とりまとめ」として当面の規制改革方針案がまとめられたが、その中の海運・船員関係9項目の課題について断固容認できない。 カボタージュ規制の緩和……つづきを読む

No.2284

救済対象限定は疑問/B型肝炎訴訟 政府は柔軟に対応せよ/原告団に山口代表

記事分類

 <これまでの活動記録> 公明党の山口那津男代表と党肝炎対策プロジェクトチーム(赤松正雄座長=衆院議員)は9日、衆院第1議員会館で全国B型肝炎訴訟原告団、弁護団から、一律救済による全面解決への協力要請を受けた。 同訴訟をめぐっては、1月11日に札幌地裁で和解所見が示され、国も受け入れを表明した。しかし国は、発症後20年を過ぎた原告については、損害賠償請求権が消滅(除斥)しているとして、救済の対象外……つづきを読む