公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2262

中小企業の救済急げ!通貨オプション被害で金融ADR拡充などの提言(東京都)

先日 党の財政・金融部会(竹内部会長)と金融問題調査委員会(西田委員長)との合同部会で、中小企業への打撃が深刻な「通過オプション取引」について、被害対策を求める提言を金融庁に申し入れた。 「通過オプション取引」は実際の為替相場と関係なく、企業と金融機関が事前に決めた通過交換比率で通過の売買ができるもの。 円安では利益が出るが、円高基調が続き、損失を被る中所企業が後をたたない。2月2日の合同会議でも……つづきを読む