公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2255

公明党大田区鵜の木支部会で国政報告(東京都)

夜、大田区鵜の木支部会に参加。大田区いいだ茂区議の応援で伺う。 国政報告と皆様からの質疑を中心に約1時間。年金・消費税・今後の政局などの質問がある。 最後まで真剣に聞いていただき本当にありがたい。

No.2254

党首討論で山口代表が糾弾「海図なき民主の外交・安保」(東京都)

夕方から党首討論が開催。山口代表が菅総理を糾弾。 普天間飛行場移設問題の迷走などの失態を繰り返す民主党政権の外交・安全保障政策について 「しっかりとした海図を持っていない。だから漂流し、国益を損なっている」と批判。 普天間の迷走で日米関係が揺らいだのに加え、菅政権下で尖閣事件や北方領土問題での対応が不適切なため、対日・ロ関係も悪化したことを指摘。 外交・安全保障環境が大きく変わっているとして「安全……つづきを読む

No.2253

3人の参考人に質問・調査会にて(東京都)

午後から「国民生活・経済・社会保障に関する調査会」が開催。 「持続可能な経済社会と社会保障の在り方」のうちライフサイクルからみた課題について3人の参考人から意見を聴取し、質疑が行われた。 講師は下記3人。 1.国立社会保障・人口問題研究所 社会保障応用分析研究部長  阿部 彩氏 2.九州大学医学研究教授 尾形 裕也氏 3.国際医療福祉大学大学院教授  大熊由紀子氏 私から3人の参考人へ下記の内容の……つづきを読む

No.2252

「被災者救援 ・万全期せ!」ニュージーランド南島地震救援対策本部(東京都)

午前中、ニュージーランド南島地震救援対策本部(山口代表が本部長)が設置。初会合が開かれ、外務省から被害状況や政府の対応など報告を受け、意見交換。 国際緊急援助タ隊(70名)の派遣が23日午後成田から現地へ。300名以上の方々が行方不明の状態。 政府に安否確認や家族ケアなど強く要望。

No.2251

除去に国が万全期せ/アスベスト処理の現状聞く/党合同会議

 <これまでの活動記録> 公明党アスベスト対策本部(加藤修一本部長=参院議員)は22日、参院議員会館で国土交通、厚生労働、環境の各部会との合同会議を開き、既存建築物に含有するアスベスト(石綿)の除去や処理などの現状について、国交、厚労、環境の各省から説明を聞いた。 席上、加藤本部長らは、アスベスト含有建材を使用した築30~40年の建築物が解体時期に差し掛かっており、アスベストの除去・回収の万全な対……つづきを読む