公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2085

パーキンソン病支援へ全力!友の会の方々と意見交換(東京都)

午後、一般社団法人 全国パーキンソン病友の会の理事で水野さんご夫妻(広島支部副支部長)と友の会の長谷川副理事長(岐阜県支部長)・山本副会長(兵庫県支部長)が来訪。 水野さんとは、4月に広島のご自宅を訪問し、懇談させていただいており、毎年請願や要望活動で国会に来られている。 (4月の訪問ブログ) https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/cat39/2010……つづきを読む

No.2084

第176回臨時国会が閉幕(東京都)

第176回臨時国会が閉幕。 本日、公明党が推進した歳費日割り法案や障がい者自立支援法改正案が成立した。 しかし政府が目指した重要法案など審議入りさえできず、法案成立率37.8%。(37本中成立14本)。熟議の国会が失言・自滅国会へ。内閣支持率も9月64%から11月には26%と急降下。 菅民主党政権のお粗末ぶりが満天下に明らかとなった。 公明党両院議員総会では、山口代表中心に集いあった。いよいよ明年……つづきを読む

No.2083

平成22年 東京・愛媛クラブ12月例会(東京都)

昨日、夜 平成22年度東京・愛媛クラブの12月例会が開催された。伊藤道男代表幹事の挨拶。 愛媛新聞社 土居社長の乾杯の後、懇談。故郷の方々と様々な交流を深める事となった。

No.2082

間質性膀胱炎 医師への周知必要/患者、本間東大教授らと意見交換/党厚労部会

記事分類

 <これまでの活動記録> 公明党の厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)は1日、参院議員会館で、中高年女性に多く起こる間質性膀胱炎について、東京大学医学部の本間之夫教授や患者団体の代表らと意見を交換した。 席上、本間教授は、激しい痛みを伴う間質性膀胱炎の症状を説明。原因不明で治療が難しいことや、医師にも十分周知されておらず診断が遅れがちなこと、痛みを抑える薬に保険が適用されていないなどの問題点を……つづきを読む