公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2061

里親ファミリーホーム・障がい者施設の現場の声を伺う(広島県呉市)

田中市議・下西市議とファミリーホームを運営している稲垣宅を訪問。同じく2008年の7月以来となる。 (2008年訪問のブログ) https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/cat44/2008/07/21_869.html 稲垣さんは本年2月からファミリーホームを広島県内で初めてスタート。現在6人の子供たちの面倒を見ている。 児童福祉法改正案の審議では、里親……つづきを読む

No.2060

高次機能障害やエーラス・ダンロス症候群の支援を!(広島県呉市)

午前中、呉市上村市議・下西市議と脳外傷友の会広島「シェイキング・ハンズ」日山副会長・濱本呉代表と懇談。 日山さん達は、高次機能障害の家族をもちながら、当事者が安心して地域で生活できる社会をめざし、懸命に取り組まれている。 現状と課題・要望を伺う。 高次機能障害とは、脳外傷(交通事故や転落などの事故でおこる)・脳血管障害(脳梗塞・くも膜下出血など)などによって、脳がダメージを受ける事で生じる。 障害……つづきを読む

No.2059

経営安定化で支援を/井上幹事長ら JRから要望受ける

記事分類

 <これまでの活動記録> 公明党の井上義久幹事長らは19日、参院議員会館でJR3島(北海道、四国、九州)とJR貨物の各社代表らと会い、経営の安定化などについて要望を受けた。 このうちJR北海道の中島尚俊社長は、事業仕分けで国庫返納すべきと判断された鉄道建設・運輸施設整備支援機構の特例業務勘定の利益剰余金について「鉄道を安定的に運用するため、経営安定基金の積み増しなどに活用したい」とし、支援を求めた……つづきを読む