公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.2037

こころの健康推進を日本の基本政策に!(東京都)

うつ対策WTで、『「こころの健康政策構想会議」の取組みについて』講演。 講師は、東京都精神医学総合研究所の研究員 西田淳志医学博士。 精神疾患を三大疾患と位置づけ、精神医療改革に取り組んだイギリスの事例やこころの健康政策構想会議での議論を紹介。 (イギリス事例) ・精神保健医療費1.5倍に。初期投資額2800億円 ・イギリスの精神保健改革10か年計画 ①専門アウトリーチの拡充など 危機解決在宅治療……つづきを読む

No.2036

全国社会保険労務士連合会・政治連盟からの要望(東京都)

午前中、社会保険労務士議員懇話会が開催。 全国社会保険労務士政治連盟(堀谷会長以下8名)・全国社会保険労務士会連合会(金田会長以下4名)の方々から要望を伺う。 ・平成43年社会保険労務士制度が発足して以来42年。 ・社会保険労務士数も増加し、9月末現在35,298人となり、10年前に比べ1万人増加した。 【要望事項】 1.社会保険労務士法の改正 ①特定社会保険労務士の活動分野の拡大  特定社会保険……つづきを読む

No.2035

聴導犬の普及・育成を/協会の訓練士と意見交換/党障がい者福祉委

 <これまでの活動記録> 公明党の障がい者福祉委員会(高木美智代委員長=衆院議員)は8日、衆院第2議員会館で特定非営利活動法人「聴導犬普及協会」の水越みゆき理事ら訓練士と懇談し、聴導犬の普及・育成に向けて意見交換した。坂口力副代表、高木委員長らが出席した。 席上、水越理事は聴導犬の仕事について「目覚まし時計やインターホンの音をはじめ、外出時には背後から迫る自転車の音など、音からもたらされるあらゆる……つづきを読む