公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1930

障がい者9団体からのヒアリング・「目黒区手をつなぐ親の会」で意見交換(東京都目黒区)

午前中、知的障がい者親の会である「目黒区手をつなぐ親の会」(山田会長)に参加。課題・要望を伺うと共に、障がい者施策などについて説明。意見交換を進める。 「重度障がいの方がグループホーム・ケアホームで生活できる制度に。」「障がい児の療育・特別支援学校と普通学校の格差」「親亡き後の生活(所得保障」「地域移行と入所のバランス」など要望を伺う。 午後からは公明党障がい者福祉委員会として9団体からのヒアリン……つづきを読む

No.1929

病院の耐震化を急げ/ねんきん定期便「音声コード」の拡大促す/参院厚労委で山本(博)、秋野氏

 <これまでの活動記録> 13日の参院厚生労働委員会で公明党の山本博司、秋野公造の両氏は、病院の耐震化や、ねんきん定期便の「音声コード」化の促進について質問した。 山本氏は、病院の耐震化率が56.2%で、うち災害拠点病院などが62.4%にとどまっている実態を指摘し、特に震度6強で倒壊する危険性が高い病院について「緊急、優先的に耐震補強すべき」と主張。さらに、政府の経済対策に盛り込まれた耐震化対策に……つづきを読む