公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1842

「自閉症研究の現況と世界的な取組み」についてシン博士の講演(東京都)

夕方「発達障害の支援を考える議員連盟」の主催で、アメリカに本部のある世界的な自閉症支援団体の副代表(オーティズム・スピークス)を務める、アンディー・シン(Andy Shin)博士との懇談会が開催された。 議員連盟は超党派で構成され、会長は民主党渡部恒三議員。事務局長は公明党高木美智代議員。私も副会長の立場で活動させていただく。 JDDネットワークからは市川代表・坪井副代表・氏田事務局長などが参加。……つづきを読む

No.1841

第175臨時国会が開幕。論戦へスタート!(東京都)

第175回臨時国会が開幕。 参議院議員総会で参議院の役員人事。前国会に引き続き国対副委員長を担う事になった。 本会議では、新議長・副議長人事など行なわれ、新しい配席に。 12時から衆参の両院議員総会では公明党の衆参議員が集い、国会論戦への決意を確認する。 さらには新メンバーを含めて、参議院の19名の記念撮影が国会中央玄関前で行なわれた。 臨時国会は8月6日までの8日間と短いが、予算委員会や厚生労働……つづきを読む

No.1840

財源論先送りを懸念/高齢者医療改革で説明聞く/党厚労部会

 <これまでの活動記録> 公明党の厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)は29日、参院議員会館で、厚生労働省から、後期高齢者医療制度に代わる新制度を検討する高齢者医療制度改革会議の中間とりまとめ案について説明を聞いた。 同会議の案では、75歳以上の高齢者の多くは市町村が運営する国民健康保険に加入し、仕事を続ける会社員やその家族は被用者保険に入ることになる。 会合では、出席議員から「この改革に反対……つづきを読む

No.1839

遊説局の体制強化

 <これまでの活動記録> 公明党は29日の中央幹事会で遊説局の体制を強化する人事を了承した。新任は次の通り。 <遊説局次長> 谷合正明 山本博司 <遊説局員> 横山信一 竹谷とし子 石川博崇 秋野公造  (2010年7月30日付 公明新聞より転載)