公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1602

「痙攣(けいれん)性発声障がい」(SD)への支援策を検討(東京都)

恒例の国対役員会からスタート。本日は予算委員会の3日目となる。 午前中、「痙攣(けいれん)性発声障がい」(SD)について厚労省を呼び、支援策を検討する。 ・昨年10月愛媛で患者の方から陳情を受け、その後徳島や大阪・東京など多くのSDの方々の声をいただいていた。昨日の都議会でも小林都議が「痙攣性発声障がい」の質問をしている。 ・「痙攣性発声障がい」(SD)とは、声帯が強く閉まりすぎるなどして、声が詰……つづきを読む