公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1403

医師不足解消へ八幡浜総合病院再生の陳情・東京香川県人会に参加(東京都)

夕方には八幡浜大城市長・清家県議など「市立八幡浜総合病院再生に係る陳情書」で要望に来られる。 市立八幡浜総合病院は昭和3年開設以来、医療圏6万人の2次救急医療機関、災害拠点病院地域医療の中核病院。しかし老朽化も進み、医師不足など課題も多く、一自治体では解決が出来ない。 要望内容は 1.公立病院整備(医療機器整備を含む)に対する国庫補助制度の創設 2.診療報酬の引き上げ 3.地方の勤務医確保対策の推……つづきを読む

No.1402

新過疎法制定へ決起大会・陳情(東京都)

朝1番の飛行機で高松空港から羽田空港へ。直接国会へむかい、国対役員会に参加する。 午後から「新過疎法制定促進決起大会」が都内で開催され、参加。開始前に中国・四国からの参加者の方々とも交流を深める。 全国過疎地域自立促進連盟 村井会長から挨拶の後、公明党から石田衆議院議員が挨拶。参加国会議員の中で紹介をいただく。過疎地域の自立活性化を目指し、「新過疎法制定促進に関する決議」を全員で行い閉会した。 新……つづきを読む

No.1401

介護現場の改善へ調査/香川・高知・徳島合同議員総会も/公明党らしさ鮮明に/山口代表

記事分類

 <これまでの活動記録>  公明党の山口那津男代表は3日、徳島県鳴門市の介護老人保健施設「大鳴門シルバーハイツ」を訪問し、現場の課題について田口喜久事務長らと意見交換した。石田祝稔衆院議員、山本博司参院議員らが同行した。  意見交換では「介護従事者にも新型インフルエンザワクチンの優先接種を」「現行の介護保険制度では、施設内での投薬や病院移送に対する手当がなく採算は厳しい」といった声が聞かれた。  ……つづきを読む