公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1244

臓器移植法案の質疑・終局(東京都)

国対役員会の後、本日も10時から厚生労働委員会が開かれ、臓器移植法案の審議が行われた。午前・午後とA案・E案提案者に質疑。 その後A案修正案の動議が提出され、修正案趣旨説明の後、自由質疑が行われた。 私も初めて答弁席側に座る。16時過ぎまで活発な質疑が行われ、質疑終局となった。 21人の参考人の方々の意見・提言や視察そして提出法案の審議などこの間濃厚な期間であった。重いテーマであったが、真剣に研鑽……つづきを読む

No.1243

国会質問/7月7日

 <これまでの活動記録>  【山本博司氏】参院厚生労働委員会で臓器移植法の改正案に関連し、脳死の定義、児童の脳死判定基準、ドナー(臓器提供者)家族への配慮規定、ドナーカードの普及などについて、法案提出者に見解をただした。  (2009年7月9日付 公明新聞より転載)