公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1164

全てに大勝利へ!「公明党県代表懇談会」(東京都)

公明党県代表懇談会が午後1時より、公明党本部にて開催された。衆参国会議員・全国の都道府県代表が一同に揃い、今後の党勢拡大と来るべき衆議院選挙・都議選大勝利めざしての会合となった。 代表懇談会では、補正予算についての政策について山口政調会長・桝屋衆議院議員から説明の後、坂口副代表から、国内初の新型インフルエンザ3名の感染の確認が発表された今後の対策などについても話しがあった。 太田代表からは、「全て……つづきを読む

No.1163

価格や所得の安定を/党四国方面協 農林水産相に申し入れ

 <これまでの活動記録>  公明党四国方面協議会の石田祝稔議長(衆院議員)と、山本博司副議長(参院議員)、四国4県の県本部代表は8日、石破茂農林水産相に対し、四国の農林水産業の発展に関する申し入れを行った。  席上、石田議長らは、四国の農林水産業関係者の声を踏まえ、ミョウガや小ネギを価格安定制度の対象品目に追加することや、中山間地域直接支払制度の拡充、地域材を活用した公共施設の木造化などを要請。担……つづきを読む

No.1162

途上国に医療支援必要/参院厚労委で山本(博)氏/拡大防ぐ国際貢献訴え

 <これまでの活動記録>  8日の参院厚生労働委員会で公明党の山本博司氏は、新型インフルエンザに関する政府の対応策をただした。  この中で山本氏は、水際対策の強化と感染予防のワクチン開発に関する今後の計画を確認するとともに、「新型ウイルスとの闘いは長期戦の覚悟が必要。人類共通の脅威に立ち向かうための中長期の対策を早急に確立しなければならない」と力説。衛生状態の悪い発展途上国での感染拡大が世界的に深……つづきを読む