公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.1074

障害者基本法改正で要望を聴取/党WT

 <これまでの活動記録>  公明党障害者基本法改正検討ワーキングチーム(WT、福島豊座長=衆院議員)は26日、衆院第2議員会館で、障害者基本法の改正に向けて関係団体の意見や要望を聞いた。  出席団体は全国肢体不自由児・者父母の会連合会、全国重症心身障害児(者)を守る会、全日本手をつなぐ育成会、全国肢体不自由児施設運営協議会、全国身体障害者施設協議会、全国地域生活支援ネットワークの6団体。福島座長の……つづきを読む

No.1073

地域の医療拠点守れ/社会保険・厚生年金病院 早急に将来像示すべき/党調査会が厚労相に要望

 <これまでの活動記録>  公明党社会保障制度調査会の福島豊会長(衆院議員)は26日、厚生労働省で舛添要一厚労相に対し、近く譲渡が始まる社会保険病院と厚生年金病院の存続に関する申し入れを行った。  これには公明党の坂口力、井上義久の両副代表(衆院議員)、赤羽一嘉、古屋範子、高木美智代の各衆院議員、山本博司参院議員が同席した。  社会保険病院と厚生年金病院は、2008年10月に社会保険庁が独立行政法……つづきを読む

No.1072

雇用支援の現場「マザーズハローワーク東京」「ハローワーク渋谷」を視察(東京都)

朝8時から重点政策の党内論議から国対役員会・全員協議会と続く。 10時30分から「次世代育成支援WT」では社会保障審議会少子化対策特別部会の第1次報告を中心に厚労省から説明をうけ、意見交換を進める。 これからの保育制度についての基本的な考え方は「すべての子ども達の健やかな育ちの支援が基本となる。また質の確保された量の拡充が必要で財源確保と共に必要な改革を行うべきとして、国・地方の公的責任の強化が必……つづきを読む