公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.845

「飛行機の父」二宮忠八翁に学ぶ!「カラス型飛行器サミットin丸亀」に参加(香川県高松市・丸亀市・綾歌郡綾川町・愛媛県新居浜市)

高松駅前で街頭演説。「原油高・物価高騰への経済対策と子育て支援へ妊婦健診無料化について」訴える。特に昨日、舛添大臣が2009年4月から出産までに必要な14回の無料化を発表した事について公明党が一貫して取組んだ内容である事を強調する。 本日は丸亀市にて「カラス型飛行器サミットin丸亀」が開催され、出席する。 「ライト兄弟よりも12年も早く、日本で初めてゴム動力のカラス型飛行器を丸亀で飛ばした二宮忠八……つづきを読む

No.844

労災認定見直し急務/脳脊髄液減少症の患者団体 渡辺副大臣に申入れ/山本(博)氏が同席

記事分類

 <これまでの活動記録>  渡辺孝男厚生労働副大臣(公明党)は22日、厚労省で脳脊髄液減少症患者支援の会の川野小夜子さんと同会子ども支援チームの鈴木裕子代表から、労災保険認定基準の見直しを求める要望を受けた。公明党の山本博司参院議員、赤間正明・千葉県議らが同席した。  この中で、川野さんと鈴木代表らは、労災保険の認定について、事故との因果関係が確認された場合、どのような病名でも救済措置が取られるが……つづきを読む

No.843

組織的関与など厳格調査/公明の要請に厚労相 厚生年金改ざん疑惑で

記事分類

 <これまでの活動記録>  公明党社会保障制度調査会(福島豊会長)と厚生労働部会(桝屋敬悟部会長)は22日、厚生年金の支給額算定の基礎となる標準報酬月額(給与水準)を社会保険事務所が組織ぐるみで改ざんしていた疑いがあると報道されている問題で、舛添要一厚労相に緊急申し入れを行った。桝屋部会長と山本博司部会長代理が出席した。  桝屋部会長は、改ざん疑惑について「疑惑が持たれること自体、社会保険制度への……つづきを読む