公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.742

無責任な野党の廃止法案を糾弾(東京都)

8時30分から厚生労働部会で「母子家庭への就労促進法案」について説明があり、意見交換を進める。 10時から18時近くまで、厚生労働委員会が開催され、野党提案の「長寿医療制度廃止法案」の審議を進めた。約35分の質問をする。 長寿医療制度については今後の高齢社会を見据えたもので、制度の骨格を維持すべきである。その上での運用の改善を今後、早急に対応する必要がある。 その上で今回の野党提出の廃止法案は、対……つづきを読む

No.741

バレエの振興策検討/新国立劇場の活動聴取/与党議連

 <これまでの活動記録>  自民、公明の与党両党のバレエ文化振興推進議員連盟(会長=浜四津敏子代表代行)は2日、衆院第1議員会館で会合を開き、新国立劇場の牧阿佐美舞踊芸術監督や現役バレエダンサーから、同劇場バレエ団の活動などについてヒアリングを行い、支援のあり方を検討した。公明党から浜四津代行、浮島智子(議連事務局長)、山本博司の両参院議員が出席した。  席上、日本のバレエ振興策について意見交換が……つづきを読む