公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.712

「修復腎移植を認める」見解を表明・超党派議連にて(東京都)

9時より「修復腎移植を考える超党派の会勉強会」が超党派のメンバーで開催された。 今まで6回関係者などからヒアリングや勉強会を進めてきたが、本日見解をまとめ発表した。超党派議連(杉浦会長)として、修復腎移植については認める見解を出し、厚生労働省に提出した。 地元宇和島での万波医師の腎移植が発端である。私も議連の副幹事長として修復腎移植をうけ、今元気な方々の要請など地元の要望や宇和島病院関係者や市長等……つづきを読む