公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.584

「中国製ギョーザ問題・国民の側にたち、敏感力ですぐ行動の公明党vs自民・民主鈍い対応」/「公明党目黒総支部新春賀詞交換会」に参加(東京都)

本日の毎日新聞に中国製ギョーザ問題で『「自民、民主鈍い対応」生活重視のフレーズむなしく』のタイトルで記事が掲載されていた。 記事は『国会は「国民生活重視」で自民・民主が競い合っているはずだが、不安が広がる中国製ギョーザ問題では31日、両党とも対応の鈍さが目立った。「くらし安心」(自民)「生活第一」(民主)のキャッチフレーズが空疎に響く。(中略)両党とも国会攻防に熱中し、国民生活は置き去りの格好だ。……つづきを読む

No.583

党障害者福祉委/事務局長に山本(博)氏/政調部会長会議

 <これまでの活動記録>  公明党政務調査会(斉藤鉄夫会長)は31日の部会長会議で社会保障制度調査会のもとに設置している障害者福祉委員会(高木美智代委員長=衆院議員)に、新たに事務局長を設置することを了承した。人事は次の通り。     ◇ 事務局長 山本博司  (2008年2月1日付 公明新聞より転載)