公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.582

「中国製冷凍ギョウザによる中毒への対応について」党として委員会を開き、舛添大臣に緊急申し入れ/道路特定財源・年度内成立が出来ない場合の混乱について(東京都)

中国製冷凍ギョウザを食べ10人が腹痛や吐き気、下痢などの中毒症状を訴えた報道が昨日よりテレビ・新聞に報道された。公明党として早速、「食の安全委員会」の会合をもち、厚生省・農林水産省から「中国製冷凍食品による食中毒事件発生問題について」のヒアリングを実施した。 太田代表を中心に今後被害を拡大させない対策や原因究明への対応・再発防止策など様々の観点より意見交換をすると共に、舛添大臣へ「輸入食品による薬……つづきを読む

No.581

舛添厚労相に要請 保育料多子軽減の拡充/党調査会、厚労部会、福祉委

 <これまでの活動記録>  公明党社会保障制度調査会(福島豊調査会長=衆院議員)、厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)、障害者福祉委員会(高木美智代委員長=衆院議員)は30日、厚労省に舛添要一厚労相を訪ね、保育所の保育料多子軽減制度の適用範囲を拡大するよう申し入れた。  同制度は、同一世帯から2人以上の児童が保育所や幼稚園などに入所している場合、2人目以降の保育料が軽減されるもので、2007年……つづきを読む

No.580

受け入れ態勢整備急げ/公明の全国1140病院での実態調査踏まえ/厚労、総務両相に緊急要請/党対策推進本部

 <これまでの活動記録>  公明党の浜四津敏子代表代行と、党救急医療対策推進本部(総合本部長=木庭健太郎参院幹事長、本部長=渡辺孝男参院議員、事務局長=古屋範子衆院議員)は30日、総務省で増田寛也総務相、厚生労働省で舛添要一厚生労働相にそれぞれ会い、救急医療体制整備に関する緊急申し入れを行った。  申し入れは、各地で患者の“たらい回し”事故が頻発している事態を受け、公明党が昨年11月11日から12……つづきを読む