公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.536

国会も大詰め、人と会い拡大の戦いを(東京都・香川県)

本日は朝8時より公明党本部にて衆参両議院懇談会が開催された。太田代表を中心に本年総仕上げの年末年始の取組み・また明年大勝利への活動についての内容である。ねじれ国会の中、懸命に取組む公明党の活動を内外にさらに訴えてまいりたい。公明党立党の原点。大衆とともにと反権力への闘争。公明党らしく国会議員が先頭に立ち戦う事を決意。 公明党創立の事が書かれている潮12月号・1月号を所属する厚生労働委員会の国会議員……つづきを読む

No.535

本四高速 割引率のアップを/山本(博)氏四国の運送協同組合と要望/神戸市

記事分類

 <これまでの活動記録>  公明党の山本博司参院議員は21日、四国地区貨物運送協同組合連絡協議会の三谷哲夫副会長らとともに、兵庫県神戸市の本州四国連絡高速道路株式会社(本四高速)の本社を訪れ、星野満代表取締役副社長に対し、本州と四国を結ぶ高速道路通行料金の引き下げに関する要望を行った。  同協議会は、四国4県で貨物運送関係の21の協同組合、約500社で構成されている。席上、三谷副会長らは、「原油価……つづきを読む

No.534

委員会質疑から/年金給付 万全な体制を/食品表示問題 法令順守の徹底必要/参院厚労委で山本(博)、渡辺氏

 <これまでの活動記録>  参院厚生労働委員会は25日、社会保障および労働問題等に関する調査について質疑を行い、公明党から山本博司、渡辺孝男の両氏が質問に立った。  山本氏は、該当者不明の約5000万件の年金記録のうち、一部が特定困難だと判明した問題について、「まじめに年金を納めた国民を裏切ることになり、政府、厚生労働省、社会保険庁の責任は重大」と言及。国民に年金が確実に支払われる万全な体制を早期……つづきを読む