公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.238

人間主義貫く政治へ/山本ひろし氏 参院選勝利へ決意訴え/香川・高松市

 <これまでの活動記録> 公明党香川県本部(都築信行代表=県議)は6日、高松市内2カ所で街頭演説会を開催。これには山本ひろし党市民活動局次長(参院選予定候補=比例区)をはじめ、県議、市議らが出席した。  マイクを握った山本氏は、「高齢者や障害者の各施設を訪問する中で、政治の谷間で苦しむ方々の政治への要望を数多く聞いた。政治の光が当たらない人たちが報われる社会を構築するため、こうした切実な声を政治の……つづきを読む

No.237

参院選比例区予定候補 動き語る/悩める現場切り開く行動力/山本ひろし 新

記事分類

 <これまでの活動記録>  「現場に行かなくては本当のことは分からない」。昨年7月に公認されて以来、連日、中国・四国地方の第一線に飛び込み、悩める声に耳を傾ける山本ひろしさん。  日本アイ・ビー・エム㈱に29年間勤務。営業マンとして、どんな状況でも結果をたたき出してきた抜群の“決着力”を持つ。  その力と経験が今、「庶民のための改革」実現に向けて、唯一の新人予定候補としてエンジン全開で動き始めた。

No.237

快晴の中、田園風景と素晴らしい夕日の自然満喫の高知県を駆け巡る(高知県高知市・土佐市・南国市)

特急しまんと号で高知へ。高知市を中心に地元中野市議・寺内市議と共に地元企業等を訪問・懇談を続ける。土佐市の田園風景はのどかで、緑と青い空に包まれて落ち着く感じである。挨拶の後、支持者の方々と握手を。「身体に気をつけて頑張ってね。」と温かな励ましを受ける。 夕方、高知市で素晴らしい夕日の光景に遭遇。支持者との懇談会など夜まで駆け巡り、最後土佐市で記念の写真を撮る。快晴に恵まれた1日だった。