公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”知的障害” がつけられた記事

No.3640

「水と緑、花と文化のまち」本山町・今西町長と意見交換 (高知県長岡郡本山町)

本山町(もとやまちょう)は、高知県北部中央にあり、長岡郡に属する町である。四国山地の中央、吉野川上流域に位置している。人口4005人(2012年10月現在)。 春は桜やシャクナゲそして新緑・夏は清流汗見川でのアウトドアスポーツや吉野川でのカヌー体験・秋は黄金色に色づく棚田や山々の紅葉・冬は木々に掛かる雪の静寂など、四季の移ろいが感じ取れる自然豊かなすばらしい町。 本山町役場で今西町長と懇談。過疎地……つづきを読む

No.3638

雄大な太平洋を望む高知県内を動き、語る(高知県南国市、高知市、須崎市)

早朝、高松を出発。本日は高知県内を中心に活動。 南国市・高知市・須崎市の医療・子育て支援の施設を訪問。 高知市春野町の春野乳幼児の西岡園長と懇談。地方裁量型の認定こども園が今回の子育て支援の中に位置づけられた事に大変感謝され、さらに今後の課題など伺う。 近くに遅咲きの向日葵が太陽に向かい咲く姿に驚く。 また陽光輝く太平洋の景色は心癒される。

No.3611

上板町の障害者支援施設訪問(徳島県板野郡上板町)

鳴門市から上板町(かみいたちょう)へ移動。 上板町は徳島県の北東部、吉野川の北岸に位置する町で、板野郡に属する。 産業は、原料となる藍すくもや、高級和菓子などに使われる阿波和三盆糖の産地でもある。人口12,489人(2012年9月現在)。 障害者支援施設「あおばの郷」訪問。社会福祉法人 徳島県心身障害者福祉会の運営。

No.3609

鳴門市障害者支援施設3か所訪問・崖崩れ対策等要望を伺う  (徳島県鳴門市)

鳴門市内の障害者支援施設を3か所訪問。障害者支援施設、板東の丘・草の美学園を視察。2つの施設は知的障害の入所施設で、社会福祉法人大麻福祉の町が運営。 板東の丘の花岡支援課長の案内で施設を見学。生活介護事業・施設入所事業を中心に意見交換。 施設の裏山のがけ崩れの危険等の課題を伺う。 台風の大雨で施設の建物近くまで崖が崩れたか所を視察。安全確保策について、県との連携も含め支援の依頼を受ける。対応を進め……つづきを読む

No.3577

障がい者就労支援に取り組むNPO法人Feliz(フェリース)訪問(鳥取県鳥取市)

鳥取市内の障がい者施設を濱辺県議・平野真理子市議と訪問。 NPO法人Feliz(フェリース)岡村恵美理事長・秀樹さんと懇談。 「フェリースの意味はスペイン語で” 幸福・幸せ” を意味する」との事。2010年法人化。高齢者・障がい者・児童等の方に、社会福祉に関する事業を行い、地域社会貢献に寄与し共に幸せになる事を目的としている。 障害者就労継続A型・B型・就労移行支援事業を運営。農業やカフェ(本格的……つづきを読む

No.3563

「いじめ問題の対応について」水谷先生講演(東京都)

「いじめ問題等検討プロジェクトチーム」(池坊座長)を開催。 「いじめ問題の対応について」花園大学客員教授 水谷 修氏の講演・意見交換。 現場をまわり、いじめ問題に取り組んでこられた水谷先生の体験を通じた説得力ある話しと建設的提言に大変感銘を受ける。 【文科省のいじめの定義】2007年文科省のいじめ定義 「いじめとは、子どもが一定の人間関係のある者から、心理的・物理的攻撃を受けたことにより、精神的な……つづきを読む

No.3548

「第61回全日本手をつなぐ育成会全国大会高知大会」(高知県高知市)

「第61回全日本手をつなぐ育成会全国大会高知大会」が高知で開催。公明党を代表して出席・挨拶。日頃の感謝と共に共生社会へ、障がい者支援に全力で取組む事をお話しする。 第61回の大会スローガンは「人としての幸せを求めて~生きることの喜びを感じられる社会づくり~」。 育成会の運動は3人の母親たちの熱意から出発し、昭和27年全国の障がい児の親たちが参集し、手をつなぐ親の会として発会。 知的障がいのある人達……つづきを読む

No.3534

「香川県手をつなぐ育成会総会」で講演(香川県高松市)

午前中社会福祉法人 香川県手をつなぐ育成会総会・会員研修会に出席。全県下から100名以上の方々が参加。 小西理事長が「手をつなぐ育成会の昔・今・未来」に内容で活動計画の報告。 「障害福祉施策の動向」と題し、質疑も含め約45分間話させていただく。 国の障害者施策と成立した障害者基本法・障害者総合福祉法・障害者優先調達推進法など紹介。 さらに親亡き後の所得補償・地域移行での住まい・就労など具体的にお話……つづきを読む