公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”災害対策” がつけられた記事

No.9428

「防災体制強化へ全力!」土砂崩れ発生状況を聴取(広島県東広島市)

豪雨による被害調査のため、東広島市で土砂崩れが発生した現場を17日視察しました。高垣広徳東広島市長、今栄敏彦竹原市長。そして地元の東広島市竹川秀明市議・加根桂基市議、坂本百合子市議、竹原市の道法ともえ市議が同行。 現場は、東広島市河内町宇山を通る県道347号沿いの住宅裏で、県が指定した土砂災害特別警戒区域。14日早朝、降り注いだ大雨で裏山が崩れ、住宅1棟が土砂に押しつぶされ、この家の親子2人が犠牲……つづきを読む

No.9427

2年前豪雨被害にあった広島国際大学を訪問(広島県東広島市)

2年前の豪雨被害にあった東広島市黒瀬町の広島国際大学を訪問。地元の竹川秀明市議が同行。焼廣益秀学長、中神室長らと豪雨対策、新型コロナ影響・対策で懇談。 2018年土石流による土砂の流入により甚大な被害が発生。学校敷地内の復旧に要する支援と今後の安全・安心な教育環境の整備の要望を伺い、対応致しました。 「土石流対策速やかに!」豪雨被害にあった広島国際大学を訪問(広島県東広島市) 整備された場所を大学……つづきを読む

No.8559

広島公友会・政経セミナー(広島県広島市)

広島公友会・政経セミナーが15日午前、広島市内にて開催されました。田川県代表の開会挨拶。広島県、国交省から豪雨災害の報告と講演。(下記内容) 「平成30年7月豪雨災害の対応と今後の取り組み」広島県危機管理監  海田氏。「今後の土砂災害対策を考える」国土交通省 砂防部長 栗原淳一氏の講演の後、挨拶。 最後は斉藤鉄男幹事長。大勢の皆様が最後まで熱心に聞いていただき、感謝申し上げます。

No.8429

「水防体制の強化・充実。治水事業・海岸事業の推進を!」近藤高梁市長らの要望(東京都)

岡山県高梁市の近藤隆則市長らが国会事務所に来訪。(25日)全国水防管理団体連合会の2019年度の要望書を持参されました。 防災・減災対策の要望です。要望実現に向けて取り組んでまいります。 【要望内容】 水防体制の強化充実。 ・減少している水防団員の確保対策として、手当の増額、広報等の措置 ・水防団員の活動を強力に支援するための水防資機材の充実など。 洪水・内水・高潮・津波事の円滑かつ迅速な避難確保……つづきを読む

No.8380

被災した西予市給食センター再建で西予市長の喜びの来訪(東京都)

故郷愛媛県西予市 管家一夫市長・宗副市長が国会事務所に来訪。(11日) 西日本豪雨災害で被災した西予市給食センターの再建の建て替えの財源確保も含め、目途が立った御礼の報告に来られました。 平成30年7月豪雨において、完成直前の給食センターが屋根部分を残して水没し、壊滅的被害を受けました。 西予市は移転先での給食センター再建を決め、国からの財政支援を要望しており、私も被災直後から愛媛県中村知事らと要……つづきを読む

No.8318

「グループ補助金で事業再建!」城戸運送(有) 城戸社長と懇談(愛媛県大洲市)

24日午前愛媛県大洲市内城戸運送(有)へ。城戸社長ご夫妻と懇談。西日本豪雨災害の復旧状況を伺いました。 大洲市は、昨年の7月西日本豪雨で肱川が氾濫し、約4600世帯(床上3000、床下1600)が家屋が浸水しました。 7月27日には、城戸運送を桝田大洲市議と訪問。事業再建や生活再建で要望をお聞きしていました。 肱川の氾濫で甚大な被害が出た大洲市で事業再開に取組む企業訪問②(愛媛県大洲市) 8月2日……つづきを読む

No.8316

「真備図書館再開へ全力!」(岡山県倉敷市)

西日本豪雨災害の被災地岡山県倉敷市真備町を地元倉敷市森分市議と視察。(22日) 被災された真備図書館。マービーふれあいセンターを見学。 藤井広美館長等の案内で図書館・ふれあいセンターを視察。 浸水した高さや止まったままの時計から浸水した時間まで生々しい被災状況が垣間見えました。 浸水で12万7千冊の蔵書が全滅 復旧へ向けて、今、全力で取り組んでいます。再開に向けてさらに応援してまいります。 あっと……つづきを読む

No.8314

真備町・小田川の緊急治水対策の現場を視察(岡山県倉敷市)

西日本豪雨災害で決壊した真備町小田川の緊急治水対策の現場を地元倉敷市森分市議と視察。(22日) 河川の改良復旧、堤防復旧工事の概要と今後について伺いました。本年6月中旬完成予定で、工事が進んでいます。 7月13日に山口代表と共に小田川決壊現場を訪問した時の事が思い出されます。(視察のブログ) 山口代表・党災害対策本部として被災地視察②小田川堤防決壊現場(岡山県倉敷市真備町) また高梁川の水位上昇で……つづきを読む

No.8257

被災地大洲市の復興状況を視察(愛媛県大洲市)

昨年の7月西日本豪雨で肱川が氾濫し、約4600世帯(床上3000、床下1600)が家屋が浸水した愛媛県大洲市。 本日(19日)は、特に東大洲地区の商業地域で被災された企業を地元桝田和美大洲市議と廻りました。城戸運送(有)城戸猪喜夫社長(大洲商工会議所会頭)を訪問。 被災した7月から7ヶ月が経過。1階が浸水した事務所で改装され、業務が行われていました。 (下記は訪問時のブログ) 肱川の氾濫で甚大な被……つづきを読む

No.8228

昨年の豪雨災害の被災地・大洲市 二宮市長らと懇談(東京都)

愛媛県大洲市 二宮隆久大洲市長らが国会事務所に来訪。(4日) 昨年の豪雨災害で肱川が氾濫。大きな被害となった地域です。 (昨年被災地訪問。二宮市長から要望を伺うブログ) 西日本豪雨被害の被災地・大洲市 二宮市長らから要望を伺う(愛媛県大洲市) 生活再建や復興の状況など伺い、意見交換致しました。今後とも被災地に寄添う支援を続けてまいります。