公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”災害対策” がつけられた記事

No.6679

公明党宮城県本部 東日本大震災復興創生会議①(宮城県仙台市)

公明党宮城県本部 東日本大震災復興創生会議が4日宮城県仙台市で開催されました。早朝7時26分の新幹線で東京駅から仙台へ向かいました。 第一部は、「被災地における子どもの今と支援の課題」  講師:東洋大学 社会貢献センター所長 社会学部森田明美教授 被災3県の学習支援を利用する子ども調査から現状、課題・提言を伺いました。 東日本大震災から7年目の子どもたちの声と震災子ども支援活動への提言(①参加型「……つづきを読む

No.6648

記録的大雪・除雪費用支援・山陰道北条道路の整備促進要望(鳥取県各首長ら)(東京都)

15日、鳥取県の北栄町の松本昭夫町長、倉吉市の石田耕太郎市長らと地元の公明党銀杏県代表(県議)・高田倉吉市議長らが国会事務所に来訪。 大雪の除雪費用支援や山陰道の、はわいインターチェンジ(IC)―大栄東伯IC間(通称「北条道路」、延長13.5キロ)の整備促進の要望を伺い、意見交換を致しました。 来訪前には、鳥取県の平井伸治知事・松本北栄町長らが石井国土交通大臣に会い、今冬の記録的な大雪に伴う除雪費……つづきを読む

No.6400

石井国交大臣南海トラフ地震・津波対策視察②高知市種崎津波タワー・高知湾三重防護の津波対策(五台山展望)(高知県高知市)

5日午後から石井国交大臣の高知視察に同行。初めに南海トラフ地震・津波対策で高知市の種崎津波避難タワーを視察。岡崎高知市長から概要を伺いました。  種崎津波センターの高さは23m。高知市には9つの津波タワーと3つの津波センターが設置され、市民の避難先となっています。 また高知市内を一望できる五台山展望では、三重防護方式の津波対策・減災対策などを視察。 高知市は県全体の約45%(約33万人)の人口が集……つづきを読む

No.6393

「世界津波の日」四国高知での「平成28年度大規模津波防災訓練」②総合訓練(高知県高知市)

本日(5日)は「世界津波の日」。石井国交大臣指揮の下、高知新港にて平成28年度大規模津波防災総合訓練が行われました。公明党から石田祝稔政調会長と共に出席。 大規模津波防災総合訓練は平成16年に発生した「スマトラ沖地震(インド洋地震)」の津波被害をきっかけに始まり、平成17年より全国で毎年一箇所実施しており、本年は四国(高知)での開催です。国交省、自衛隊、消防、警察など94の防災機関・団体が参加し、……つづきを読む

No.6391

石井国交大臣が鳥取県中部地震被災地視察 ⑤公明党鳥取県本部が石井国交大臣へ要望書(鳥取県三朝町)

3日、石井国土交通大臣が鳥取県中部地震の被災地を視察。三朝温泉において平井鳥取県知事や4市町長、各観光協会の方々等の意見交換会の後、公明党鳥取県本部として「鳥取県中部地震からの復興の要望」を直接石井国交大臣にお渡し、説明いたしました。 公明党鳥取県本部から銀杏県代表・澤県議・濱辺県議・倉吉市高田市議・鳥飼市議・米田湯梨浜町議・斉尾北栄町議が出席。 要望書~鳥取県中部地震からの復興の要望~ 地震から……つづきを読む

No.6390

石井国交大臣が鳥取県中部地震被災地視察 ④三朝町温泉街、 知事・4市町長・観光協会の方々と意見交換会(鳥取県三朝町)

3日、石井国土交通大臣が鳥取県中部地震の被災地(三朝町)の温泉街を吉田三朝町長、平井県知事の案内で視察。その後、関係者の方々と地震の状況と要望など意見交換しました。参加者は平井鳥取県知事、石田倉吉市長、宮脇湯梨浜町長、松本北栄町長、吉田三朝町長、山下琴浦町長、各観光協会の方々等。公明党から銀杏県代表・澤県議・濱辺県議・倉吉市高田市議・鳥飼市議・米田湯梨浜町議・斉尾北栄町議が出席。 石井国交大臣に下……つづきを読む

No.6388

石井国交大臣が鳥取県中部地震被災地視察 ③倉吉市 避難所・成徳小学校(鳥取県倉吉市)

3日、石井国土交通大臣が鳥取県中部地震の被災地(倉吉市)の避難所・成徳小学校を視察。公明党から銀杏県代表・澤県議・濱辺県議・倉吉市高田議長・鳥飼市議が同行。平井鳥取県知事・石田倉吉市長らが案内いただきました。 倉吉市で避難所で生活されている方が169人おられます。倉敷市役所の横にある成徳小学校。避難されている住民に声をかける石井大臣。困っておられる点を丁寧に伺い、お話しされていました。生活再建への……つづきを読む

No.6387

石井国交大臣が鳥取県中部地震被災地視察 ②倉吉市 白壁土蔵群建築物被害状況(鳥取県倉吉市)

3日、石井国土交通大臣が鳥取県中部地震の被災地(倉吉市)を視察。公明党から銀杏県代表・澤県議・濱辺県議・倉吉市高田議長・鳥飼市議が同行。平井鳥取県知事・石田倉吉市長らが案内いただきました。被害の大きかった白壁土蔵群建築物被害状況を視察。 玉川沿いに並ぶ白壁土蔵群は江戸、明治期に建てられた建物が多く、玉川に架けられた石橋や、赤瓦に白い漆喰壁の落ちついた風情のある街並みです。。国の重要伝統的建造物群保……つづきを読む

No.6288

「心の復興めざし、復興と伝承を!」「復興交流館 モンドラゴン」(広島県広島市安佐南区)

14日、広島豪雨土砂災害現場視察後、栗原俊二県議・碓氷よしお市議と共に「復興交流館 モンドラゴン」を訪問。先ほどの視察時には石井国交大臣に畠堀館長が地域の声を代表して話されており、畠堀館長・松井憲事務局長から交流館の設立の経緯や活動の状況を伺いました。 2014年夏の土砂災害で大きな被害を受けた広島市安佐南区八木3丁目に、住民らが中心となって建設した「復興交流館モンドラゴン」。 2016年4月オー……つづきを読む

No.6052

「医療的ケア児を含む社会的弱者に対する災害対応」第10回「永田町子ども未来会議」(東京都)

超党派の勉強会・第10回「永田町こども未来会議」が26日衆院第1議員会館にて開催されました。 医療的ケアの必要な子ども達への支援などを検討する勉強会で、自民党の野田聖子・木村弥生衆議院議員や民主党 細野豪志・荒井聡衆議院議員など共に参画。自民・民主・公明の議員が参加しています。 今回で10回目で、熊本地震後、医療的ケア児支援に入られた前田先生・戸枝理事長らから話しを伺い、「医療的ケア児を含む社会的……つづきを読む