公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.9391

ベンチャー経営者(有)電マーク 中野社長と懇談(香川県高松市)

6日午前、高松市の有限会社電マークを訪問。中野裕介社長らからこれまでの取組みなどを伺いました。 中野裕介社長はユニークで幅広い事業を展開するベンチャーを経営。総務省(異能VATION)・経産省などの先進事業として採択されています。最近は、ヒヨコの雌雄鑑別システムを世界に売り込んでいます。 電マークは「デジタル体験を世界に向けて発信したい」と2000年に起業。研究開発も設立当初から行い、10年前には……つづきを読む

No.9390

「瀬戸の夜明け」和田精密歯研(株)創業者、和田弘毅会長と懇談(香川県高松市庵治町)

5日午前、高松市庵治町にお住まいの和田精密歯研(株)創業者、和田弘毅会長を訪問。 香川県高松市生まれの和田弘毅会長は24歳の時、大阪にて会社を立ち上げてより62年。 現在、従業員1131名。年商も120億円を突破し、業界では日本一の企業グループに成長されました。開拓者としてチャレンジの人生の和田会長。大阪香川県人会の元会長として故郷香川と大阪を結ぶ役割も担われておられます。 現在、86歳ですが年齢……つづきを読む

No.9389

新型コロナ影響・調査・愛媛県③愛媛県社労士会横本会長と懇談(愛媛県松山市)

4日午後松山市内の  愛媛県社会保険労務士会の会長 横本恭弘氏を訪問。     横本会長は、全国社会保険労務士会連合会の副会長と中四国の会長でもあります。新型コロナの影響と現状について伺いました。 社会保険労務士制度が昭和43年発足して以来52年が過ぎ、社労士数も約4万2000人を超えています。10年前と比較し、約1万人以上も増え、年金や雇用・働き方改革など・大変身近な業務に携わる社労士の皆様の役……つづきを読む