公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

No.7720

「核時代・被爆73年 HIROSHIMA平和創出行動」46回目の被爆者慰問(神田山やすらぎ園)(広島県広島市)

公明党広島県本部(斉藤鉄夫代表=衆院議員)の「HIROSHIMA平和創出委員会」(西田委員長=市議)は7月24日、今年で46回目となった被爆者への慰問、原爆慰霊碑への献花など「核時代・被爆73年 HIROSHIMA平和創出行動」を実施します。 午前は公明党の広島県本部の田川寿一県会議員・平木、渡辺広島市会議員と共に広島原爆養護ホーム「神田山やすらぎ園」を慰問し、挨拶。入所者の皆様のご長寿を祈りまし……つづきを読む

No.7719

「豪雨で立川橋崩落、爪痕無残」大豊町の崩落現場(高知県大豊町)

23日高知市内廻りを終え、香川県に戻る途中、大豊町の崩落現場近くを通過しました。 今月(7日未明)の記録的な豪雨で高知自動車道は、上り線の「立川橋」(全長63・5メートル、高さ12メートル)(長岡郡大豊町立川上名(かみみょう))が土砂崩れで押し流されて崩落。 立川橋は、高知自動車道の上り線にある立川トンネル南側の谷川に架かる大規模橋で、西日本高速道路によると、高速道の橋が崩落したのは西日本で初めて……つづきを読む

No.7718

四国での「出前政調」 課題へ、国会・地方議員一体で(徳島県鳴門市)

4月から約3カ月間にわたり実施した「100万人訪問・調査」運動で寄せられた声を基に“地域発”の政策を立案するため、政務調査会幹部が各地に出向いて地方議員と政策懇談を行う「出前政調」。4回目の場所が四国で開催されました。 22日鳴門市での「2018年四国夏季議員研修会」」終了後に石田祝稔政調会長、谷合正明参院議員と共に出席。各県の県代表、幹事長、政策局長、女性局長ら政策責任者が勢揃い。 石田政調会長……つづきを読む